妙ちくりんな天気 

未明にザ~と大雨が降り
激しい雨音で目が覚めて

ウツラウツラ・・・・。

朝7時には虹でも
出そうなくらいの快晴になってた。

お客さんの送迎を済ませて
ポケポケしてた。

春休みな子供達
昨夜は竜也の先輩がお泊りに来た。
竜也の先輩は夏菜の同級生なので
夏菜は嫌がるやね。

でも案外ハイテンションになってたなぁ(笑)

で、今夜は夏菜が
クラスメイトの女子の家へ
泊りに行くらしい。。。

そんなこと、大昔やってたよねぇ~

何しても楽しかった
あの頃のようなバイタリティーが欲しいなぁ~。
オヤジはくたびれてるかも。

amami_yg.jpg

季節物 アマミスズメダイの子供。

やっぱり赤いイソバナバックは
映えますねぇ~。
ポリプが開いてたら最高でしたが。。。

久しぶりのガチピンでした。




道じゅねぇ~ 

ハマウリの次の日は
道じゅねぇ~である。

心配してた天気も
思いっきり外れて
快晴となった。

んな、いつもの感じ・・・

michijune090330-2.jpg

でも何か物足りない・・・

と思ったら
フルタイムでハジけてる人が
内地へ行って出ていなかった。


旧暦3/3 

1年で一番潮が引く時。
この日はお墓参りなどして
夕方浜でゴザ引いて
女性だけでハマアシビ。(浜遊び)

お酒飲んで歌って踊って
東西に分かれて囲んでやって
そのうち境界線で悪口を言い合う。

面白いですね~。

以前遭遇したお客さんが
10年ぶりくらいに再び遭遇。
写真撮りまくってました。(笑)

明日は道ジュネ~という
仮装行列みたいなのをやります。
キモいので楽しみ。

ハマウリ090329 (6)

んな感じで・・・前浜です。
着物来た女性が年寄り?・・・怒られる
格が上の女性たち。

各自持参する
お重の色が、これがまた
沖縄テイストなんです。


ハマウリ090329 (7)

ねっ!




いやはや時化たなや。 

南風で暖かいかな~
昼から雨か・・・
なんてのんびり構えていたら
朝も8:30から雨降って来て
1本目終わって船に上がったら
本降りになっとるし。

風も強くなってきちゃって
雨が風に乗って顔に当たって
痛いのなんのって。。。

潮も下げてきたのでハンタの崎は大波。
春の大潮だし、三角波(潮と風が逆になって出来る高波)が大きい。
オケ号は木の葉の如く揺れるのであった。

午後からも変わりなく・・・いや、さらに強くなり
安室島を目指していくが
途中、魔の三角波地帯でアドレナリンが噴出。
ヤバい状態が続いたが
「兄弟船」を歌いながら操船し難を逃れた。(笑)

海中は、暗いし濁ってるしで言い事ないけど
エビは抱卵し、ウミウシ多く
いろんなチビっ子も沢山出てきました。

明日は女子のお祭り「ハマウリ」。

takakuratatsu090326.jpg

先日ニシハマで見つけた
タカクラタツ。
顎のカギ状突起が
内側に向いているのが特徴。

”不器用・・・ですから”



連日のベタだが・・・ 

朝っぱらは風もなく
ちょーベタ凪になってるし
こりゃ、いいや。
なんて思って海へ出てみると
意外に風があるじゃん。。。

春の大潮は物凄い潮位差があり
普段流れない場所でも激流になる時がある。
各ポイントには”避難場所”があって
非常のときに利用しますが
それでもポイント選びには苦労する時期であります。

結局、カメ、コブシメ、クリーナーシュリンプ
ヒレナガネジリなどを求めて選びました。

で、たくさ~ん潮が引くので
でぇ~じ濁ってるぅ。。。。

toumonmozaiku090321.jpg

決して手は加えておりません。

トウモンウミコとモザイク。。。


お久な快晴ベタ 

朝は何やら肌寒かったけど
太陽が顔をだしてから
どんどん気温が上昇し夏のようであった。

午後からクバ島へ行き
そのあとニシハマへ。

クバではザトウの歌声がすんごくて
うるさいくらいだった。
ニシハマはやや濁っていたけど
静かでのんびり潜ることができた。

明日も東の風弱く晴れのちくもり、波1m。
連日のベタ凪である。
こんな時クジラ見にけばいいのだな。

今週末の土曜は
花とくじら音楽祭
奮ってご参加ください。。。

katame_kakure090326.jpg

もう何年になるんだろう?
ハッキリ覚えていないけど
15年以上は生きてるカクレクマノミ。

最初はちゃんと両目があった。
片目になって不憫だけど元気で安心しました。

因みに・・・いつも言うけど・・・
「かためのカクレクマノミ」と言うと

女性の大半は「硬め」らしい。。。







別れの時 

昨夜は学校教職員の送別会でした。
6名の先生方が転勤で
阿嘉島を去ります。

そのうちの2名の先生は
2年間PTA広報の部員をして頂いたので
感慨深いものがあります。

ま、PTA理事などやっていると
月例会議だのと顔を合わす機会が多いし。

それぞれがまた
新たな職場で頑張ってほしいです。

そして今日から春休み。
またまた子供達が朝から家にいて
うるさい、やかしいとドタバタです。

akanehaze090323.jpg

昨日は赤目ハゼでしたが今日は茜ハゼ。

通常は-25m以深に単独
またはペアで生息しています。
アカハチハゼとは同属で
大ぶりなハゼで最大で25cmくらいになる。

写真の個体は16mに単独でいて
人気ポイントにいるため全然逃げません。
なので、正面から
顎の黒斑を撮ってみました。

こんなんなっての知ってた?



侍JAPAN 

WBC決勝のLIVEを
手に汗しながらみていたが
エコツーリズム推進協議会の会議で
どうしても行かなければならず
7回表で家を出た。。。

速報を携帯メールで貰いながら
一喜一憂するも・・・・延長戦に。

会議場の前に郵便局によって
TV観戦してみたり・・・・あぁ、あと1本が出ない。

仕方なしに会議会場に入ると
なんとTVが付いていてWBCやってる!
え~、なんという計らい。

時間なので会議を始めたら
傍聴席からは音声のない画面をみてるじゃないの!
ズルいずるい。。。
で、一番いい所・・・ゲームセットの瞬間
あたしゃ、発言中でみれませんでした。(T_T)

録画でもいいからみたいなぁ~。

akamehaze090321.jpg

アカメハゼ。

最近サンゴがないので
アカメハゼも激減しております。

ピンクいサンゴの先端に
乗ったときが一番の撮り時です。

このサンゴはピンクな部分が
少ないので残念です。





人もいなくなると 

昨日の嵐が嘘のように
静まり返った海と島。

海へ出ても船はまばらで
ポイントもすかすかだし
太陽がうっすら出て気持ちの良い海。

たまには写真がいっぱいあると
楽しいかもしれないと思って
今日ガイドした生物を少し載せてみました。


isomaguro090323.jpg

いきなりイソマグロです。
まだ子供ですが10数匹いると
見応え充分。
グルクン追ってグルグルで
イソマグロ追ってオヤジもグルグル。

kimadara_umiko090323.jpg

イソマグロのあと見つけた
キマダラウミコチョウ。
クジラの声を聞きながら
数ミリのウミウシを見るのも
いいもんです。

bentenmika090323.jpg

ミカズキコモンエビとベンテンコモンエビ。
同じところに棲んでるので
近づいてもらいました。

ultra_hoya090323.jpg

ホヤ好きには堪らん
俗称ウルトラマンホヤ。
よ~く見ると
いろいろな表情があって楽しめる。

アカペラコーラスグループの
つもりで撮ってます。ノートリです。


今日も楽しいダイビングでした。。。










イキナリの雷雨 

天気予報は曇りのち雨。
でも朝から太陽出てきて
カーって照らしてきたら真夏になった。

真夏になったは良いけど
南西の風がキョーレツゥで
昨夜から予定していた潜水地点の
変更を余儀なくされてしまった。。。

仕方ないのでさばくへ。

行ってみたら夜叉ハゼが1匹もでてない。
辛うじてヒレナガネジリは1匹。
でもそのあと人がいっぱい来て
ハゼの巣穴のほとんどをフィンで蹴って埋めてしまった。

こうなったら待っても出てきませんので
そそくさと移動してエッジでリクエストの
トモシビイトヒキベラを探しますと・・・

いた、いた、いました。しかも♂が婚姻色出してる!
今来てるイトヒキベラ好きのK(D)さんツイテマス。
素晴らしい婚姻色を堪能しました。

まぁ、その後の2本は無難な感じで終了。
なんせ風が台風接近並みに吹いてますし
安全のために無難な感じで・・・。

3本目終了後北の空が真っ黒の真っ暗。
おぉ、貯まってしまったんですね。
こりゃ、激しく降りそうだ避難避難。

なんてしてるうちにポツポツ来て
ザーっとなって、激しい雷がズドドド~ン。
怖いよぉ~~。


kasumi_atack090321_1.jpg

昨日のキンメモドキの根で
アタックをかけるカスミアジたち。

暗がりの中から
ユカタハタが出てきて
戦っていました。



祭り 

20090321185530
今夜は祭り。


娘も三線演奏で
出演です。

霧と湿気とコブシメと 

朝から太陽が出てきたのは
嬉しいのですが
未明からの雨などで凄い湿気。
太陽に照らされて蒸気があがり
さらに凄い湿気。

我がマーチンをハードケースに
仕舞おうか・・・。

今日は
アマビーチ~クバ東~ガヒブツの3本。

しかし、アマビーチはハゼがいなくなってますな。。。
明らかなオーバーユース&未熟なガイド
とダイバーが原因だね。
今日も酷かったな~、
砂煙っつーか、フィンで掘ってんだもん。
そのままにしているガイドもイカンな。

少ないなぁと思ったコブシメの
産卵が観察出来た。
ばっちり産んでいるので
接近しても逃げて行きません。
もっとワイドなレンズで撮りたかったね~。

ひとつひとつ産んでいる様子は
神秘的でもあるけど
その後ろでストーカーのように
ジ~っとオスが見てんだよね。

ハッチアウトして大きくなって帰って来てね。

ベラ好きの方の為に
良い感じのベニヒレイトヒキと
立派なオスになってるクジャクベラをガイド。
クジャクはパッパ・パッパと広げちゃって
しかもホバリングで広げちゃってさ。

何?本場フィリッピンよりずっと撮り易いじゃん。

kobishime_sanran090320.jpg


今、まさに
産んでいます。

みんなが喜ぶその横で
くもって使えないハウジングを持ち
うなだれるIさん。

この 湿気め湿気め湿気めっ!

ヤっつけておきましたので
明日は大丈夫です。




湿った空気が 

未明から降り始めた雨は
朝には上がったけど
南風と重なってひどい湿気。

ちょっと動いたら汗だくになる。

久し振りのお客様なので
船もきちんと出してタンクも載せて
なんてやったら、もう暑くて息苦しい。

ふたりのうちの一人は
早速ホエールウォッチングへ。
見れたかな?ブリーチ。

最近コブシメがとても少ない気が
するんだけどどう思う?

WBCキューバ戦が12時開始で
13時からダイビング。。。
気になって仕方なかったけど
親切に速報をいただけて・・・ありがとうね。

お陰さまで勝てました!
明日もお願いします。(笑)

tubame080319 (2)

全員 後ろ姿の
ツバメウオたち。

つまらない?



あれ~と、負けたね 

昨日はエコツーの3島合同会議で
夕方から夜まで拘束され
書けませんでした。

折角渡嘉敷までいったけど
肝心のZ島から人っ子ひとり来ないので
相当困りまして、16時開始がズレズレの19時。
いい加減にしてほしいものです。

マクタンのログも書かないといけないし
明日からは海に出るので
今日中に書きあげたいのですけど・・・

12時からはWBCの韓国戦ときた。
TV見なくちゃだわさ。。。

でも・・・何?
ダルビッシュったら・・・
もし・・・1回表のイチローが出塁していれば
もし・・・1回裏の1番打者が4球にならなければ

相当展開が違ってたよね。

まぁ、負けてしまったものは
仕方ないので
次戦のキューバ戦に力を入れて欲しいっすね。

oyabiccha_egg080628.jpg

オヤビッチャは
こういう場所に
このような紫色の卵を産みます。

人が近づくと
周囲の魚が寄って来て
卵を食べてしまいます。

可愛そうなので
短時間で切り上げましょう。


花いっぱい夢いっぱい 

阿嘉島とゲルマ島で毎年開催していた「お祭り」は
タイトルの名のような小さなイベントへ様変わり。

一昔は県や国から振興予算が出て
芸能人呼んでワイワイやってました。
それはそれで楽しいかもしれないけど
何かテーマを持って
将来的に島のためになるイベントにしていこう!
という発想から花で島を埋め尽くせ!
みたいな・・・ちょっと漠然としてるけど
そんなことを考えています。

ちょうど3月末はケラマツツジが満開になるころで
港から天城の展望台までを散策路のようにして
花を一杯咲かせようよ。

とみんなで考えて
やり初めて・・・今週末からなんだけど
毎日草刈りやら清掃作業に追われてるけど
間に合うのかしら?

初年度なので大目に見てね。

きっと、
あと何年かしたら
ケラマツツジが満開の
花で溢れてる島にして見せる。

3/21~27開催です。


Gladiolus1.jpg

アヤメ科グラジオラス属
葉っぱが細長く尖っているので
剣・・・ラテン語のグラジウスからの名前。

白、紫、オレンジなどがあるが
代表的な色は情熱的な赤。

花言葉は、「情熱的な恋・忍び逢い」 
または「用心」。(笑)

球根で寒さにやや弱いらしいけど
こっちでは植えたらそのままで
毎年勝手に出てきて美しく開花いたします。
初夏から総合センターで咲き誇る。

またには花もみましょうね。



盛り沢山な休日 

昨日の大荒れが嘘のように
晴れわたり海も静かな日曜日。

新しい教職員のお出迎えに始まり
子供会の卒業生送別球技大会が体育館であり
親子や在校生を交えてドッジボール大会。

どんなルールだった?
などの声もあちこちで聞こえてきたが
園児からオヤジまでよく動き、笑い、叫んだ。

お昼はみんなで豚汁。
大鍋にこれでもかという量が煮込まれて
すっげ~美味そうだ。
持参のおにぎりと一緒に食べてお腹いっぱい。

物足りない人たちがバスケに講じ
いつの間にか女子対抗などとなっていた。
しかし、みんな元気だね~。

一休みして16:00から来週末の
「花と夢のまつり」のための草刈り作業と
後片付けで・・・終わったのが18:40。

ポカポカ陽気の日曜は
テンコ盛りの行事でございました。

お疲れ様でちた。。。
な訳で、マクタンはまた明日となります。

nishihama08.jpg

ニシハマのデバスズメダイがたくさんいるところ。
割と強い流れの中で
コンデジで撮ってみてます。

28mmくらいの感じのレンズを
広がりが欲しい時に縦構図でよく使う。

この場合
サンゴの位置と太陽の位置を決めて
魚が流れに逆らって泳いでいる様を
臨場感あふれるように撮りたかった。

まぁまぁってとこでしょうか。。。


あ~早く夏にならんかなぁ~。

おっと、明日は早朝5:00から
キューバと対戦だ。。。早起き早起き。。。




また冬がきた 

荒れる荒れると言われ
本当に荒れてくると・・・嵐のようになった。
勿論船は全便欠航。

北風ビュービューで
日中の気温は12度しかない。

東京だって15度ぐらいあるだろ?

朝はずっと雨降ってさらに寒くて辛かった。
でもオヤジは人助けのために
アヒコのPCを直しに行くのであった。
3回目でようやく通常使用が出来るようになったね。
買わずに済んで良かったですな、アヒコさん。

その後はマクタン紀行を2ページ仕上げたら
目と腰と肩が疲れてきた。
なんだこれってアリナミンAじゃん。
そうだったのか、アリナミンAって
こういう時に服用すんだね。
幼い時から聞き慣れた薬だったけど
オトナになってやっとわかったです。

子供のころ良く判らない薬っていっぱいあった。
ワカ末A錠・・・新ビオヘルミン・・・キャベジン
一番不思議だったイチジク浣腸。(笑)
浣腸ってなに?イチジクは食い物でしょ。
 *庭にイチジクの木があって良く食べていた。

だんだん判ってくるとツマランもんじゃ。ふん。

hirenaga_nejiri090302.jpg

かわいいし人気あるねぇ。
ヒレナガネジリンボウ。

一番多く見たのは、マブールだったかな。
兎に角・・・・だらけだった。

伊豆も多い。
ケラマが一番少ないかも知れません。

この子は去年からずーっといる子で
ペアの片割れです。
みんながちゃんと知って大事にしているので
穴も潰されず長い期間みんなが利用できるのだ。

資源は大切に!






今日の予報は大時化か? 

未明からやや強めに吹いてはいたが
気象庁の予報は3m。

でもQZは全便欠航。

海を見てるわけでもないけど
それほど荒れてるとは思えない。

でも・・・欠航。

いろいろあるとは思うけど
こっちの都合も聞いてほしいぜ。

そして明日は3~5mなので
フェリーもお休みしそうである。

午前中はマクタンやって
午後はず~っとアヒコさんちの
PC修復やってました。。。。眼精疲労だ。

PICT0056.jpg

海底さばくの砂紋。

あぁ、早く夏にならんかなぁ~。

新たな門出 

今日は島でも小中学校の卒業式がありました。
中学5名
小学4名
合わせて9名の卒業生です。

島のおじぃやおばぁも
駆け付けてくれ
学校の体育館は人でいっぱい。

毎年工夫を凝らして
とっても良い卒業式になってます。

PTA広報部長であるモリヤマは
撮影班なので
あっちこっちへしゃしゃり出ては
バチバチと撮りますが
体育館がとっても暗いので全然撮れません。

それでも枚数を撮って使えるものを
きっちり押さえるところなんざ・・・ね。

みんな島を離れ都会での暮らしが始まり
やがて都会染まっていくんだろうなぁ~。
なんか「木綿のハンカチーフ」の気持ちになってきちゃう。

joshi090312.jpg

5名のうちの3名は女子です。

やっぱり泣いちゃって
可愛いですよね~。。。

でも背中にカッパえびせん。(笑)

頑張れよ~。




紆余曲折 

朝はさわやかな晴れで
良い感じで洗濯できそうじゃん。
で、朝からだ~れもいなくて
猫のハルと留守番でござる。

マクタン・レポートの続きを執筆するつもりが
草木にハイポネックスあげたり
来客があったり、郵便局行ったり
ハルに日向ぼっこさせたりしてたら
もうお昼になってしまった。。。

ま、まずい。
まだ1文字も書いてないじゃん。

急いで豚キムチ風ラーメンを作って食べて・・・
食べると、ちからが抜けてゆく。。。

16時から協会の臨時会議なので
それまでには何行かは書かなくてはいかん!

2行書けた。。。

エコツーの会議。
んー、あっち決めればこっちが決まらず
みんなまとめてやっても決まらず
決めれば、やり直し・・・この繰り返し。

道は遠いなぁ~。
地元利益のための法律なのに
地域外業者のために合わせないといけないなんて。
こんなの悪法じゃないのか?

もともと地元優先のためなんだから
不平等で当たり前だと思うんだけど。。。
段々と腹が立ってきた。

・・・なんとかマクタン2日目1ダイブしました。
明日も頑張りたいのですが
あすは阿嘉小中学校の卒業式でございます。

PTA広報部長及び沖縄タイムス通信員として
出席し、写真撮影をせねばならぬのでございます。

hiramushi_sp.jpg

ヒラムシの1種。。。

ひょっとして名前があるかも
知れないけど・・・。

きっとアカククリの擬態の見本。
違う?




新緑が目につく季節 

久し振りに太陽が出て
爽やかな1日となりました。

5日から崩れていって
昨日9日までずっと雨だったので
水不足も解消し夜間断水は解除され
山々の木々も水を一杯飲んだようで
緑が鮮やかになっています。

半日はPC前で
例によってマクタン・リポートを執筆。
やっと4ダイブ/1日目が終わりました。
なげぇ~なぁ~。
このペースで行くと8ページになります。
はははは~。

写真の整理もしてないし・・・今月中に終わるんだろか?

daruma_sp090302.jpg

以前紹介した
黄色いダルマハゼは
だんだん黒くなって来て
ついには、ダルマハゼになってしまいました。

でもspにしてるのは
夢を捨てきれないからっす。

1個でいいんです・・・moriyamai
日本にいたんじゃだめかな?


デスクワーク 

未明から降っていた雨は
一旦朝止んだのだが・・・
またすごい勢いで降ってきた。

こんな日は整備に不向きであったので
最初からPCの前に座り
ツアーの旅行記を書くことにしていた。

バナーが作れると表紙が出来る。
表紙が出来れば、書き始める。
書き始めると、終わるまで書くので

これでいいのだ。

今日朝9:00から昼休憩挟んで
3ページの途中まで(まだ潜ってない!)
ま、最悪なペースではないので良しとします。

一応、リンクはしてあるので
奮ってお読みください。。。
でも1日中やてると目と腰が疲れてくる。
きっと肩もこってんだろうなぁ~。
夜までやると風邪ひくので17:00で終了。

また明日続きを書きます。

あ、mixiの現プレも書かなくちゃだわ。。。
先月サボっちゃったし。

B_shurimp090302.jpg

一般的愛称はバブルコーラルシュリンプ。
学名はウィル・フィリッピネスという。

ケラマ海域では通年見ることができる。
こんなにたくさんいるのに
名前が付かないなんて不思議ですね。

エビ・カニ・ヤドカリなどの甲殻類の
最新情報満載の安価な
よい図鑑が是非欲しいものです。

あっ、卵写ってるよ。









美輪さんに聞いてみたい。 

ヤッターマンを見に
那覇まで行って帰って参りました。

さぁ、今週は船の整備の仕上げだ。
オイルとエレメント換えて
クーラントも交換し
舷側の傷もきれいにしちゃいます。

仕事自体は
連休までないので
ちょっくら潜ったりもしてくるつもり。

hanagoi_dead090228 (1)

先日ガイドしてたら
岩の隙間に挟まったハナゴイがいました。

よ~く見たら
お亡くなりになっていました。

魚の死体ってあまり見ませんので
稀なシーンってことになります。
最近ときどき見かけるようになってきたけど
何か・・・あるんでしょうか?

ヤッターマン 

20090307152553


今日から公開のヤッターマンを見に来た。

土曜日ということもあるけど、おくりびとの凱旋上映とも重なって大混雑。

しかも、近所の子も一緒になって4名の子供連れである。

果たしてこれでドロンジョ様を楽しむことが出来るのだろうか。




効率ワルっ! 

未明に激しい落雷があって
びつくりして飛び起きまして
それから雷のゴロゴロが耳に付いて
あまり眠れんかった。

朝、保全活動は寒そうで風邪ひきそうだし
不参加にしてマクタンの旅行記を書く!
つもりで座ってみたけど
あまり制作意欲が湧かなくて
関係ないところに手を出していき・・・

結局、1日PCの前に座っていて
出来たのは、マクタンの表紙と
HPの表紙写真の入れ替えだけだった。

ん~、実に効率が悪い。反省。

明日以降はヤッターマンを見に
那覇へ出掛けるので
本格的な執筆は週明けからですな。(笑)

sirotae090302.jpg

みんながヤシャだのネジリだのと
夢中になっている時に見つけた
シロタエイロウミウシ。

気品があって美しいと思うんだけど
のっぺりしていて撮るのは難しいねぇ~。

やや稀かな?




やっと来た 

未明から窓の外で
ビュービュー風の音がしてきた。
その音は明るくなっても消えることはなく
南東のキョーレツゥ~な風となっていた。

朝9:30に約束してました。

アヒコダイバーズのパソコンが
調子悪いと言っていて
「買い変える」というので
「やることやってみてからにしようよ」
それで駄目なら買えばよい。

で、再インストールする気満々なアヒコさん。
ちょっと・・・その前に
試すことを試そうよ。
それからでも遅くはないよ。。。

で、ノートンの完全削除(他のにアンチウィルスいれた)や
PC設置位置の拡張(狭かった)などを
やってみました。。。
今のところOKなんだろうね。連絡ないし。

10時過ぎから
待ちに待った
大量の雨!雨!雨!

止んだと思ったら、また大雨。
太陽出てきても、また大雨に次ぐ大雨。
18:00過ぎにやっと止みました。
阿嘉島の水もこれでOKじゃないの?


tomoshibi_itohiki090302.jpg

さばくで見たトモシビイトヒキベラの幼魚(メス)。
3匹のうちの1匹であまり逃げなかった子です。

ケラマ海域では潮通しの良い
リーフのエッジなどで極普通に見られます。

成熟したオスの
婚姻色は素晴らしく美しいものであります。


クジラは大きい 

まったく不安定な気象に
予報がまんまと外れて
曇りでも太陽も時折顔を出し
実にさわやかな日となりました。

今日はダイビングがなく
QZ1とフェリーの送迎だけ。
フェリーで帰る人がクジラ見物に行きたいというので
「あなたの清」に連絡すると
快く引き受けてくれた。

ホエールウォッチング船出港の10:30に合わせて
お客さんと一緒にオケ号で座間味島へ。

ほぼ時間通りの出港で一路トナキ曽根へ向かう。
昨日と比べると信じられないくらい波もなく
クジラ見物にしてはベタ凪である。

出発して20分ほどで到着すると
いきなりのブリーチ(注1)で度肝を抜かれ
ペックスラップ(注2)を割と長い時間してから
またブリーチ! すっごいっ。

ペックスラップ~ブロー~ブリーチを
3~4回見ることが出来た。こんなの初めて。
後半クジラが出なくなったときも
イルカが10頭ほど船の近くで遊んでくれたり
もう帰ろうかなぁ~って時には
船のすぐそばでイキナリ現れ全員驚きで声も出なかったりで
ホエールウォッチングってすげー楽しいねぇ。

一緒に行ったお客さんは初クジラで
こんなすごいのを見ちゃって
清から「こりゃ、初めてでこんなの見ちゃってたいへんだぁ~」
などとからかわれていたっけ。  嬉しいねぇ。

座間味島に戻ってから
友人の和山くんがやってる
和山もずくそばを食べて帰ってきました。

あぁ、楽しかったぁ~。

zatou_tail090304.jpg

プルークアップダイブ
水面上にテールをあげて潜りこむ。
このテールの裏側の模様などで個体識別をする。

peg_slap090304.jpg

*注2 ペックスラップ
体長の約1/3程の長さのある、胸ビレ(ペック)を水面上に出し水面をたたく。
体を横向きにし、片方の胸ビレでたたいたり、
仰向けになり両方の胸ビレで、交互に水面をたたいたりする。
胸ビレの腹側は、白い部分が多い。


zatou_bri090304.jpg

*注1 ブリーチ

13m以上約30㌧の巨体が、水面上に跳び上がって来る。
何の予告もなくイキナリなのでかなりの迫力がある。
体の上半分から、時には全身を水面上に出す。
跳び上がり体を反転させて水面に落ちたり、背面跳びのように背中から落ちたり、
パターンはいろいろである。
船上では「もう一回お願い」と手を合せてる人がいたりする。





幸せって 

大雨降ったり、太陽出てみたり
まったくコロコロと変わる天気だ。
でも東京は夜から雪なの?
みなさん足元など気を付けてくださいね~。

こちらは段々と風も弱まってきて
明日以降は晴れ間は出ないにしても
海も静かになって行くようです。

って明日以降お客さんはいないので
別に大時化でも一向に構いませんけど!
もっと雨降ってほしいなぁ。

本日の3本は
アマB~アダン下~サクバルの鼻。

透明度もだいぶ戻ってきて
小潮の弱い流れになってきました。
曇っているので若干くらいかな。

クダヤギクモエビが2匹寄り添って
何やら怪しい感じ・・・
♀と思われる個体のお腹が
普段よりま~るく大きく見えるけど
肉眼では卵は見えませんです。
1眼レフでキッチリ撮ってみたいね。

oppai_ippai090303.jpg

たくさんのおっぱいに囲まれて
幸せそうなクマノミ。。。

男のロマンを感じるなぁ~。



ガブリ寄り? 

大崩れはしないものの
それほど晴れるわけでもなく
かといって雨も降らないし・・・
気温も22度はありそう。

中途半端に寒いってことです。

船に上がるとモーレツに寒いけど
しばらくすると寒さを忘れているので
快適な部類だと思うのであります。

今日は前浜、アダン北、さばくの3本。

こんな時期に見た記憶がまったくない
Wバークロミス(ではないかもしれないけど)の幼魚を確認。
ちょっとびっくらコキました。

キンメモドキやスカシテンジクが思ったより少なく
根が寂しいなぁ~と思ってたら
根の奥にでっかいアオウミガメが寝ていた。
体中サラサエビが歩いていたので
手?にいたのを撮ってみた。

kemeno_te_sarasa090301.jpg


ヤシャハゼとヒレナガネジリのリクエストがあり
行きましたが、どんだけ寄っても引っ込まないので
こんなことして遊んでました。

diver_yasha090301.jpg

このヤシャのペアは
寄っても寄ってもオスが出て来るので
調子にのってマクロモードに替えて
寄ったら・・・流石にダメでした。(笑)

寒いながらも
幸せなひとときだったなぁ~。


まだ揺れていた 

気象庁の天気予報では
曇り一時雨みたな予報だったけど
晴れ間も見えるような曇り空。

気温も24度近くまで上がって
なかなかヨカ具合っちゃ。(使い方合ってる?)

昨日のクジラ見物のリベンジを果たそうと
また2組に分かれたオケアノス。。。
ダイビング組はアザハタとガヒブツへ。

アザハタの根は・・・信じられないくらいの
ダイバーが先にいて(学生かな?)
な~んにも出ていませんでした。

でもチビハナダイはヘコヘコ出て来て可愛かった。

ブツではそろそろ多くなり始めたウミウシを。
ミアミラ、トウモンウミコ、センテン、キスジ、
オレンジウミコなど堪能しましたが
クジャクベラの成長もちゃんと確認してきますた。
立派になってます!!

午後からはクジラ見物組から2名参加してきて
クバ島へザトウクジラの歌を聴きに来ました。

強弱があるものの
断続的に聞こえてくる歌声。
今年は初めて聞いたのでパターンが
読めませんでした。。。

ウネリは消えているかと思った行ったんだけど
水面から見るよりも大きなウネリが残っていて
写真撮影に影響が出てしまいました。
ごめんね。。。。(T_T)

明日はもっとがんばる。

noumea_laboutei090228.jpg

見たのは3回目で
普通の写真が撮れたのが初めてな
ノウメア・ラボウトイ。

黄色に赤っちゅーのが
イカしてるねぇ~。