明暗 

PICT0018.jpg


昨日から変な空模様だったのは
お伝えしてあるけど
東牛からの帰りに出くわした光景。

なんと暗雲がゲルマと阿嘉島に襲い掛かっているぅ。

でも、雨は一滴も降ってないんだ。
新しい台風も出来ちゃたけど
南方の雲の塊が私に脅威を与えています。

誕生日だというのに
こんな心配ばかりでござる。
明日からしばらくお休みじゃ。
一人で那覇でも行きたいぜぃ~。


南の空は真っ黒 

オデコの痛いのもなくなって
船からジャイアントでENさ。

サクバルは相変わらず素敵なポイントだけど
ヤギに付着したボワボワが若干残ってる。
台風のウネリの影響が薄いところだろうね。
手では上手く取れないのだな、これが。

昨年の今頃は
ニクイロクダヤギがボキボキと
折られていたけど今年はほとんど見ない。
折るヤツが去ったってことか?

サクバルで潜る時
奥武島の遥か南に真っ黒な雨雲が
帯状に連なっていた。
その下には、激しい雨が所々降っている。
あんなの来たら嫌だなと思っていたら
近寄って来ました。

遠雷もゴロゴロ聞こえてきて
来るのかなぁ~と構えていたら
結局今の今まで雨は降らず仕舞だった。。。

明日も晴れ、東の風やや強く 波2m。

azahata070822.jpg


ある日のアザハタ。
やっぱりストロボが欲しいなぁ~。
でも、ストロボ付けるとガイド中には
持っていけなくなりそうだし・・・。

何か名案はないものか。

なんとか行った。 

別に無理な
すごいポイントへ行った訳もでもなく
ただ風邪引いているので
耳抜きが出来たってことです。

砂漠のヤシャ・・・
その他のハゼ及び生物の
急激な減少を肌で感じているのだろうか?

相変わらずのヤシャ生息地の
踏み荒らしには腹立たしい限りである。

ギナ行ったら
亀が良く見れたよ。
そんなつもりもなかったけど
無欲の勝利ってヤツでしょうかね。

明日もがんばるぞ。
でも、前頭胴が痛い。

benten_komon_kenka070922.jpg


こないだ見たベンテンコモンエビの喧嘩。
はじめて見たけど
すごい激しいのね。

デジ1だったら
その瞬間が撮れたかもですわ。

どちらも久々で 

昨夜は海神祭の開催中
大雨が降っちゃって大変でした。
みんなお尻がビショビショ。

そのせいでもないけど
風邪引きました。。。
6月のインフルエンザ以来で
風邪そのものは1年ぶりくらいですか。

昨日の朝起きたら
のどが痛かったので・・・ヤバイと思ったけど
魚獲りでも耳抜きスパスパだったので
ちょっと安心しちゃったのがイケナカッタかも。

明日の午後から潜れるかしら。

そしてもうひとつの久々は
奥さんの単独那覇。
なにやらセミナーらしい。。。
子供と3人の久しぶりな晩飯でござる。

なに造ってあげようかなぁ~。

20070927160549.jpg


よく目にするオヤビッチャの産卵場。

人間が近寄るとオヤビッチャが逃げるので
ミゾレチョウや悪食ヤマ武器ベラなどに
卵がつぎつぎと食べられちゃう。

のであまり長い時間居座らないでね。

そうとも知らず、どんどん近づいて
「迫力あるぜぇ~」とか言いながら喜んで写真を撮る
ネイチャー系エコ・カメラ派ダイバーが割りといます。

海ぬうがん 

今宵は海神祭。重要な行事のひとつで
ノロさんに安全祈願をしてもらいます。

タツノジョーの裏手に鳥居がありますよね。
あそこで開催されます。
(因みにあの鳥居は「日本軍」の後付です)

草刈班がキレイにしてくれたところに
ブルーシートを張って島の男衆が座り
祈ってもらう間、
よく冷えたビールと
今日獲った花アイゴの燻製や刺身を食べ
大人しくしてたりします。

お祈りが済むと
宴会的な雰囲気となり
みんなで踊ります。(カチャーシーという)
沖縄では目出度い席では必ず踊るので
沖縄生活が長いと踊りも上手になっていきますが

小学生からロック野郎だったワタシは
8ビートが染み付いていて
なかなか難しいのでございます。
ワタシの踊る姿を何回か見た方も
いらっしゃると思います。

今日は島生活にて初めて魚獲りに参加、
やっぱり「物獲り」は楽しいです。
男の狩猟本能ってのかね?

とても充実した気持ちで海神祭に臨めます。

20070926154458.jpg


キビナゴを狙うハナミノカサゴ。

一度こいつを食べてみたいぞ。

今日は旧暦8/15 

一般的には、
十五夜、中秋の名月などと言います。
暦の上ではもう中秋なんですな。

阿嘉島ではこの夜獅子舞があります。
旧7月15日の時とは
場所がちょっと変りますが
やり方は一緒です。

前回獅子に入って大変だったので
今日は避けたいと・・・思っています。
臭いんだもん。。。

そんでもって
明日は海神祭になりまして
島のノロさんたちに
海での安全祈願と大漁を拝んでもらいます。

昼間は海へ魚獲りに行ったり
開催場の草刈があったり
獲った魚を燻製にしたりと
島あげて大忙しの日となります。

1年に一回しか食べられない
獲りたてのハナアイゴの燻製は
格別美味いです。

iso_mongara_yg070916.jpg


どこでもいる魚って沢山いますが
名前や生態って案外知りませんよね。
写真はイソモンガラは子供。

大人は青っぽい感じのモンガラで
産卵期には攻撃的になるけどゴマほどでも無い。
砂地などでフーフーして餌を探しています。

が、子供は意外ときれいだったりするし。

風は北東だっちゃ 

暑いんだか・・・
中途半端な感じがして
妙な感じだった。
そしたら、北東の風だった。

毎年来てくれている
団体さんが今年もやってきている。
昼に夜にと賑やかで、
愉快な仲間が揃っています。

もう10年以上になりますなぁ~
結婚出産転勤転職・・・人其其である訳だけど
9月にはいつもの顔が集ってくる。

ありがたき幸せ。

人は人と繋がって己の存在を確かめます。

yukatahata_yg070901.jpg


大好きなユカタハタの幼魚。

キンギョハナダイの擬態って言われています。
フエダイやハタの仲間は
プランクトン食の種(雀鯛や華鯛)に化けて
警戒心を解いて捕食したりします。
ひどいけど、かわいいです。

一難去ってまた一難 

東南東の風が強くて
海はやや荒れた感じではあるが
透明度は25m以上あり
水温は28度。毎日良く晴れております。

馴染みのお客さんのリクエストは
先日出したロングノーズピグミー。
イボイボが少なくてツルッとしているので
オケアノス仮名は「つるピグ」と命名。

2本目に遠路はるばる行ってみたけれど
つるピグは・・・いませんでした。
焦って壁づたいにジャパピグ探してみたり
ピグミーシードラゴンを探すけど
見つかるわけもありません。。。そして失意のどん底。

港へ帰ったら調子悪いと言って3本目はキャンセル。
あぁ、つるピグがいたら不調もぶっ飛ぶんだよね。

気を取り直して3本目。
お客さんも増えて船上も賑やか。
いつも来てくれるヘルプガイドが
飲み友を連れて来島した。

本島に3年住んで初めて離島に来たって。
アダン下でスノーケリングを楽しみました。

スクーバ班は耳抜き不備の為に3.5mから開始。
奥方はOKサインが出てほっとしのも束の間。
旦那さんはばつ出してるぅ~、しかも上がるって~。
聞いてみたら・・・「破けた」
・・・えっ~、またですかぁ~。
去年は平気だったので安心していましたが
またやってしまいました。。。またも失意。

楽しく一緒に潜れる日はやってくるのでしょうか?

shimofuritanabata070814.jpg


シモフリタナバタウオ。
体より鰭のほうが面積広いっちゅー珍しい魚。
ガイドしようとスレートに書いて振り向くと消えてる魚。
何処に目があるのか良く見てもわからない魚。。。

大手総合潜水会社(株)時代に
呼んでた名前はコシフリタマタマウオ。
フタスジタマブクロ(タマガシラ)と双璧でした。

陸と海とで 

よく晴れた日に運動会が
開催できて本当に良かった。
台風なんぞに当たったら・・・めげるし。

縦横無尽に写真撮影。
ずっと小走りして筋肉痛い。

昼食終えてから2DIVE。
アマBと送電線。
クサハゼspを確信し
弁天コモンエビ撮影会。

今日は水陸で頑張りました。

tokarabera070122.jpg


トカラベラ♀・・・ごく普通に生息するベラ。
割と地味だし、伊豆にもいるし、
フィルムだったら絶対撮らない魚です。
でも写真があると嬉しくなったりする。

これもひとつのデジ効果。

明日は運動会 

いよいよ
阿嘉幼小中学校の
運動会が開催されます。
PTAとして、また広報部長として
忙しい1日となりそうです。

自分ち写真と自分ちビデオ。
学校写真と学校ビデオ。
どっちもどっちだ。

海はまだ風も治まっていなくて
南~南西~南東と目まぐるしく変化。
それに伴って雨が降ったり止んだり。

明日からは連休ですけど
お客があまりいないので
運動会でがんばります。。。

kaburaya_yg070913.jpg


今年ハマっちゃった
カブラヤスズメダイの子供。
写真の個体は2cmですが
1cm未満の子の可愛らしさったらありません。

成魚の婚姻色も意外とキレイだぜ。

困りもの 

座間味村阿嘉島のネットは
ブロードバンドである。
田舎の離島のくせに高速大容量通信が出来る。
陸続きでも南部の田舎などは
ブロードバンドは出来ないことを考えると
とても助かっている。。。

なぜBBが可能だったのか・・・
那覇~座間味島はケーブルで繋がっている(光も)
基地局が座間味島にしかないので
本来はBBはできないところを
座間味から阿嘉島、慶留間島、渡嘉敷島と
「無線LAN」という手法でつないでいる。

これが最近不具合が多くて困っている。
・台風で木の枝が折れてアンテナに掛った
・座間味が停電でアンテナに電力供給が止まった
・どっかのサーバーが原因不明の不具合
   
などなど。

田舎なのでネットでなんでも注文したり
予約が入ったり、
取引したりしているのでとても困る。
こういうことがないように万全なケアを
するという約束だったのですが
やはり手が回っていないというか、追いつかないと言うか。

2011年より始まる地デジ。
阿嘉島には届くのだろうか?

pinkdottyback070901.jpg


暗がりで映えるピンクドティバック。
見つけた当初は気勢をあげたものだが
今となっては普通種に近い。
一時は「ピンクとは違うのではないか?」
と期待もしたけど、どうなったんだろうか?

いろいろな色のがいて
レッド・ピンク・パープル・ブラック・グリーンで
「ファイブ・ど・Tバックズ」を結成してました。

帰ってきた日常 

台風一過でも風がまだ強く
波も非常に高い。
ひょっとしたら、欠航するかも・・・
と思ってたらフェリー通常運航にて
お客さんは無事ご帰還。

朝から船も降ろしちゃったし
家やオケラも片付いているし
船のバッテリーチェックをして

鉢植えの手入れ

伸び伸びのバジルを挿し木して
減った土を足したり
園芸オヤジと化す。

夕方の斜陽の中
購入したばかりのメキシカン・ハンモックで
気持ちよくウトウトした。

明日は何すべか?

kanidamashi070909.jpg


カニダマシの1種・・・
割と稀なんだよねぇ~
だださん名前なんだっけ?

2日もサボった訳 

兎に角
2個の台風で疲れたので
16日はバックレました。
17日は更新しようとしていたら
珍しくも座間味側が停電し
無線LANの送信アンテナに電気がいかず
ネットにつなぐことができませんでした。
やる気は満々だったんだけどね。

今日の昼にやっとつながった。

昨日も今日も想定外に強力になった
台風12号に翻弄されて
精神的にも、肉体的にも疲れております。

で、明日また船降ろさないと・・・。

rurime_ishigaki_yg070831.jpg


コンデジ撮影とは思えない素晴らしさ。
ルリメイシガキスズメダイ色彩異変版の幼魚。
外海に面した10m以浅の潮通しの良い場所で
普通に見られます。

これだけ色が違うんならコイツも別種に
してくれれば良いのに。。。100種は遠いなぁ。

こんなことで忙しくても・・・ 

暴風雨で家中がビショビショに濡れ
いたるところがタオルだらけである。

凄かった台風も予想以上の速さで
抜けて行き、朝には台風一過となった。

えっ、もうこんなに静かなの?

どうせ台風だし、みんなで朝寝坊じゃ~。
ってなこと言ってたけど
朝からてんやわんやの大騒ぎ。
なんてたってフェリーが頑張って11時出航です。

余計忙しい。
お客さんも頑張って那覇まで来ています。
船を下ろして家も掃除して・・・。
午後から出航しました。

海底砂漠は思っていた以上に透明度もよく
ノンビリと水中散歩が出来ました。
しかし、殆どのハゼは出ていなかったなぁ~
本当にゼロになる日が来そうだぞ。

ん?散歩?そんなこともしますよ。
明日は通常にダイビングができますが
また明後日から台風にやられそうだす。
またまた船揚げて、家とオケラに台風対策・・・

あぁ、こんなことで忙しいのは
嫌でございます。

yatsushi070907.jpg


アマBなどでごく普通に見られる
ヤツシハゼです。

信じられないかもしれませんが
ごく普通のハゼをちゃんとガイドできる人って
それほどいないんだよね。




今夜から暴風域 

最初は
「船揚げるの?」とか
「16日には船出るでしょ」などと
誰もが軽く考えていた11号。

とんでもないことになっております。

1、コースが阿嘉島のすぐ近くを通り久米島に向かいます。
  しかも右半円なので酷いことになる

2、「強い」に「非常」がついてしまい暴風圏が出来た。

3、近づくたびにヘクトパスカルが減って行く。
  945までは落ちそうである。ってことは・・・
  最大瞬間風速は55mあたりになりそうだ。

4、この最悪のコースを20km/hくらいで行ってくれれば
  「返し」も弱そうだけど・・・不安。
  17日は風が急に10mと落ちる予報です。

って今にも暴風域に入っていきそうな風ですが
昼間はちゃんと2本潜りました。

1本目はアダン下。
沢山の船と人がいましたが。。。。
1年ぶりくらいに「ホムラハゼ」を見た。
ホフホフと奥へ行ってしまいまして
相変わらずガイド泣かせな魚です。
2本目は亀見に行ったけど・・・
アオウミガメ1匹しか見られなかった。

2本潜ってすぐ船揚げ。
台風対策に追われ・・・。疲れました。
明日は停電も有り得るので
更新はできないかも知れませんがご了承くださいませ。

hoshizora_070901.jpg


最近ホシゾラワラエビと和名が付いたワラエビ。
脚の点々を星屑?に見立てた素敵な名前です。
この星空は超混雑ポイントにいるが故か
脚を失っていました。歩くのがギコチなくて可哀相だった。

もう少し優しくしてあげてっ!

ナーリーとはユリだってさ 

またまた出来た台風11号。
名前は「nari」ナーリ・・・
命名国は韓国で「ユリ」のことらしい。

しかし・・・どうして・・・
連休ばかりを狙うか?
あとの連休でもいいだろうに
なぜ忙しいこの時なのですか~?

あぁ、経済的打撃が8月から引き摺っているぅ。

そんなことは別世界のような今日の海。
快晴ベタ凪です。
午前はアザハタへ行きましたら
久々にアデウツボyg。
ブロックにはメリベウミウシがいたり
アワイロコバンハゼ(新称)が元気。
と、楽しいニシハマですが
相変わらずWSDの進行と拡大が目立ちます。

WSDの罹ってる場所に
シロレイシが襲い掛かるという
ひどい状態のがいくつか見受けられました。

午後はガヒブツいったのですが
ここのシロレイシの被害も酷いですね。
みんなで捕獲し監視すれば
かなりのサンゴは助かるはずなのに・・・。

俺の小網は毎日シロレイシで一杯じゃ~。

natu_oneday.jpg


楽しかった ある夏の日。
こんな日がまた来ればいいのに。。。

鹿も泳ぐほどクリアな水 

今日朝出港準備をし
船を桟橋に着けて待機していたら
ケラマジカが泳いで港へ入って来た。

泳ぐ姿は見たことあったけど
阿嘉港に入港したのは初めて見た。

丁度、NHK取材班が「泳ぐケラマジカ」を求めて
長期取材に来ていたので良かったですな。
あんな朝にカメラ持って来てたん?
ちゃんと三脚まであって撮ってたけど・・・
まさか・・・・・・・ね。

NHKといえば
明日9月13日よる11時~(30分番組)から
「ドキュメントにっぽんの現場
  夏 サンゴの海 ~沖縄 慶良間諸島~」
っていうのをやります。
これも長期間のロケをやっていました。
残念ながら森山は関連あまりないですが
見てみてください。・・・チエちゃん出るかな?

で、今のお客さんが2本/日なので
のんびりとクバ島南。トンネルくぐってヤッコ見て。
午後もハナゴンベygなんかを見て・・・両方70分。
水温も28度キープで暖かい。
透明度は驚くことなかれ・・・40mはあった。
青色がいつもと違うもん!深いブルーな感じ。

このまま連休まで続かないかなぁ~。
・・・無理っぽいね。ゲゲッ、明後日は波4m。
南東にある熱低が近づいてくる予報です。

panda_daruma070831.jpg


オケアノスの客層は決して若くはないが
このパンダダルマハゼの人気は絶大だ。
最近サンゴが減ってきて見られる機会も減っなぁ。
昔はもっといたんだけど
ここ10年くらいカサイにおされてる感じがする。

ヒョウ紋イカ 

近くにあった
熱低は一体どこへいったんでしょうか?

っていうくらい
爽やかな晴れ間が沢山見られました。

誰もいないギナは亀だらけ。
錦テグリを激写し、
浅瀬の砂地で最終ダイブ。。。
お疲れ様でした。

dangoika070908.jpg


先日の夜間潜水でリクエストされていた
ミミイカ・・・じゃなくてダンゴイカ。
蛍光ブルーな時とヒョウ紋の時とありました。
体長は2cmくらい。。。かわいいっす。
昼間は砂の中なんでしょうかね?

あっ、この写真はデジ1です。

不安定な空 

朝は雨
そして曇り
昼過ぎに晴れてきて
午後出発時は小雨。

3本目上がったら
西の空から太陽が顔を出す。

片付け中
クバ島上空から暗雲が攻めてきた。
でも雨は降っていません。

極弱い熱低は久米島あたりで
まったりしているようです。

nami_pyg070906.jpg


最近あまりリクエストされなくなった
ヒッポカンパス・バージバンティ。
オケでの呼び名は「ナミピグ」です。

なんだか寒いぞ。 

昨夜のナイト
ミミイカのリクエストで行ってきましたが
いるわいるわ、ミミイカだらけ。
でも砂かぶりが多く美しいメタリックなブルーの子は
あまり見ることが出来ませんでした。
が、良いのが撮れましたぜ。明日にでもUPじゃ。

最後は全員でライトを消して船上の灯りだけで浮上。
体中が夜光虫でキラキラして・・・幻想的で
オヤジもうっとりしちゃったぜ。

本日打って変わって雨模様。
東向きの風がやや強くて
上がると寒い。
中本くんにフラレて意気消沈。
アガリウシで気を持ち直したものの
ごった返すアダン下で寒くて震えました。

あぁ、明日も雨らしい
っていうか、熱低になるんじゃんか!
連休前に嫌な感じ。

hoso_garasu_haze070831.jpg


昨日のスレンダーピグと同じヤギに
棲んでいるホソガラスハゼ。

縦長のものを縦構図に収めるとこうなる。
勿論完全なノートリ。

クローズアップレンズを付けると
バックがボケるのかな?
良い感じじゃんね。

ダナスっていうらしい 

今日も暑い日差しが強烈でした。
風邪気味だというので
フラットなポイント・・・前浜。

ユカタハタの3cm級幼魚が
数匹いました。。。
ほんとハタの子供は可愛いよね。
その後フリソデエビのリクエスト。
ペアが元気でいましたよ。
午後は砂地でマッタリのんびり。

実は今日ナイとダイビングでございます。
珍しいことですが
ダンゴイカのリクエストなので夜間。
ダンゴイカですか?ミミイカに似ているやつです。
あとは甲殻類がビッシリといまして
運が良ければ・・・アツクチスズメダイyg。
まぁ、久しぶりのナイトなので楽しみです。

あっ、台風10号になりましたね。
名前は「ダナス」です。
命名国はフィリッピンで「経験すること」
という意味らしい。

20070908173549.jpg


阿嘉店のガイドTから教えてもらった
ロングノーズピグミーシーホース。
ロングノーズっていうか、スレンダーボディ。


台風お見舞い申し上げます。 

多大な被害をもたらした
台風9号は終息に近づいています。
今回はゆっくりな速度での通過だったので
被害も大きいのではないでしょうか?

うちに来るはずのお客さんも
羽田で欠航になってしまたりと
各地で交通網が寸断されていましたが
帰路等など大丈夫でしたでしょうか?

そんな状況とは裏腹に
快晴ベタ凪は続いております。

1本目にサクバル漁礁へ行ったら
あとから随分混んできて
4隻50名くらい潜っていました。
人だらけで吐き気がしますね。

その後気を取り直して
フリソデ三昧をし、午後はハゼ三昧じゃ~。
って思ったけど、
アマBで阿嘉島の誇る
大型潜水総合株式会社にやられちゃいました。
Z島の某ショップとはまた違う攻め方で
人魂(ヒトダマ)が3つあって
それぞれがズンズンと爆進するので
爆撃されたかのような砂煙があちこちに。。。

でもどうにかこうにか・・・
クサ、シマオリ、ハラマキ、ダテspなどを
堪能できました。

明日からは台風のうねりも消えていくので
またしても快晴ベタ凪が続くのであった。

しかし・・・10号が・・・。

20070907184152.jpg


昨日撮影した大好きなコビトスズメダイ。
この子は現在最大級で約4cm。
とても大人しい子で
ゆっくりと撮らせてくれます。。。

ん?これは手ぶれかな?

ウネリあります。 

台風は関東地方へ上陸ですね。
いつもよりも相当ゆっくりなので
みなさん気をつけてくださいな。

こちら沖縄は台風のうねりが入ってきてるものの
よく晴れて気持ちの良い天気です。
程好い湿気がまた良いんだよねぇ~。

リクエストのナミ(並)ピグを
片付けたくて1本目から特攻しました。
3匹は見つけたけど・・・。
ここのはとても大きくて撮り易いですな。

2本目行く時には
久米島~トナキ島間に暗雲が・・・。
大降りしてます。
心配したけどケラマでは殆ど降りませんでした。
3本目にクバ島行ったけど
台風のうねりで浅いところが大変だった。

水温28~29度 透明度30m~。
持続してます。

VBS070828.jpg


最近全然出てきてくれないバイオレット。
撮影時はたまたまよく出てきてくれたけど
リクエストを受けていってみると出ないことが殆ど。
そんなシャイなエビじゃないんですけど。

誰か・・・無理やり引っ張り出してねぇ~か?

トランスフォーマーは造語か? 

きのう那覇へ1泊で出た。
大した用もなかったんだけど
ちょっとした振込みもあったし
17~8年来の付き合いになるお客さん夫婦、
(しかも講習生)が来るので
ちょいと那覇で一杯やったのあった。

夕方までヒマだったから
「トランスフォーマー」を見に行った。
あんな漫画チックな劇場映画を
スクリーンで見ることが出来て良かった。
な~んにも考えずに、ただひたすら楽しい映画でした。

しかし、あの車になったりヘリになったりするシーンを
もう少しゆっくり見れる場面が欲しかったぞ。
オヤジには早すぎて判らん!
ちびっこいのは傑作じゃ。

で、一緒に阿嘉島に帰ってきて
午後から2本。。。
リクエストは、ピグミーとフリソデエビ。
んー、フリソデはあっちこっちに居場所を
変えるし・・・結局探せなかったです。

連日のベタ凪。
台風のうねりも最小限で済んでいます。
明日からもがんばるニャン。

20070905181346.jpg


ニシハマのブロックに棲んでいた(いる?)
オオモンカエルアンコウの子供。体長2cm。
可愛いねぇ~。
伊豆のようにやたらといないので
見つけるととても嬉しくなる。

5弦オープンG 

お客さんもゼロになってしまい
ただひたすら暑いだけとなる。

ヒマだし、
オケラの掃除をしに行った。
テーブル出してマットも出して
雑巾で拭き掃除じゃ。真っ黒だった。

マットもパンパン叩いて埃出して
窓ガラスもガラスクリーナーで拭いた。
木製ブラインドも1枚1枚きれいにしたさぁ。

ストーンズ爆音で聞きながら・・・。
暑いと時には暑い音が合う。

先日、2年間に渡るツアーを終了した
ローリングストーンズのキースは言った。
「休みは大切だが、ツアーはまたやる」

還暦(1943生まれ)過ぎてもヤってるオヤジはカッコいい!
中学時代から憧れのギタリストの一人。
「5弦オープンG」とはキースがあみ出したギターの
チューニング方法のひとつで
数々のシビれるリフの音の素でもある。

まぁ、基本形は3コードですけどね。
カッコいいので○沢さんが良くパクッてます。

ジャック・スパロウの父でもあるらしい。(笑)

suiro070902.jpg


港を右折した水路。
あまりにも綺麗なので船を止めて1枚。

キースリチャードとは
あまりにも合いませんな。。。

再び真夏へ 

兎に角暑い。
日差しが突き刺さって痛し
サングラスが無いと目も痛い。

ポイントについて
水に入るとホッとするけど
船の上より
水中のほうが眩しい。

浅い岩盤に生息する様々なサンゴ。
そんな日差しを浴びて元気一杯である。

そんな景色を眺めながら
減圧停止をしているとき
「真夏の夜の夢」が頭に浮かび
1コーラス歌ってしまった。。。

骨まで溶けるような
テキーラみたいなキス・・・
オヤジとしては興味津々である。

20070902174026.jpg


こちらはブンブン流れて
ポリプ全開
元気一杯なリュウキュウイソバナ。


ど真ん中 

毎日がベタ凪で幸せ一杯である。

今日ポツンポツンとある
見慣れた積乱雲を見上げていったら
真上には雲がひとつもないことに気がついた。

高気圧のど真ん中です。

ヤカビ島なんぞ
40mは軽く超えそうな
透明度でした。。。

kogarashi070828.jpg


最近ニシハマに出没しているコガラシエビ。
日中は中々ゆっくりと撮れませんよね。
写真はノートリに限りなく近いのでございます。
お早めに。