今年も始まったよぉ~ 

小学生のサンゴ産卵観察会が始まりました。

きょうはスノーケリング練習で、新規加入の3年生の様子をみながら

5年6年のスキルの確認と復讐です。

今年の新3年生はダイビングサービスのお子さんなので非常に楽です。

高学年のスキルも一定以上なのでここも安心。今年はらくだなぁ~

今週金曜日に本番と同じ時間帯19:30入水swリハーサルをやって

本番は5/28からになります。

いつもダイバーがたくさん見に来るけど

ことしはサンゴを折りながら産卵みることがありませんように。

スノーケル練習 (1)

真っ黒で人相の悪いおじさんからの
説明や注意事項に耳を傾ける児童たち

スノーケル練習 (2)

上級生たちは余裕です
すっげ~きれいな海(笑)

中学生の体験ダイビング 

きょうは阿嘉・慶留間中学の体験ダイビングの日。

総勢8名が体験します。

前日から危ぶまれていた天候も太陽が顔をだしポカポカ!

海も凪いでいて絶好の日和となりました。

森山は実戦から外れ、緊急要因と監視および水中ボンドのコネコネ役。

毎年3年生はサンゴの植え付けをしておりまして

これで小学3年生からはじめるサンゴのお勉強は終わるのです。

この学習についてはず~~~っと書き続けているのでここでは書きません。

無事に終わってほっとしております。

あとは産卵観察会ですなぁ~~~森山は本番の日、お客さんと潜ります(笑)

P5090471.jpg

今回植えつけるサンゴ。
毎年ウスエダなんだけど
今年はハナヤサイ。

image1.jpg

水中にサンゴを固定させるための水中ボンド。
これをこねるのが結構大変なんです。

P5090475.jpg

開会式の模様。
一応、授業なんです。

P5090480.jpg

植え付けも終わって
ほっとしている感じ(笑)

みなさん、お疲れさまでした。

ハマウリからのみちじゅね 

人口減少に歯止めのかからない阿嘉島

島の行事の参加人数も年々減る一方だ。

昨日、旧3/3のハマウリは船の整備に追われて見にいけなかったが

その夜の「アソビジャー」(ご婦人達の夜遊び)は中止になったらしく

本来のその夜に翌日の仮装を見せっこしたり被らないようにしているのだが

本番のみちじゅねぇも人数がすくなくて賑やかさに欠けて寂しい感じだった。

FBには写真UPしたけど、全然すくないのよね。

今日は1日オケラでベンチ作ってた(笑)

タンク背負ったりするのにご活用ください。

aosujisuzumedai_yg.jpg

アオスジスズメダイの幼魚。
とっても小さい子です。
そろそろこの子の季節ですねぇ~

入学式 

nyuugakushiki0180410.jpg

きょうは阿嘉小学校の入学式でした。

新1年生は3名でいずれも男の子。

3名とも個性溢れる元気な男子で、

これからどんな少年になるのか楽しみである。

因みに中学の入学は、残念ながらゼロ。

さびしいねぇ~

老人もどんどん減っていくし

若い男女もいないし、少年少女も少ないし・・・

人口減少に歯止めがかかりません。

たったひとりの 

yugo0180330.jpg

同じ年の子がいないので

ずっと同級生がいない、ちょっとカワイそうな子でした。

しかし、持ち前の明るさと一所懸命に取り組む姿勢など

周囲からは慕われて在学中は3年生としてリーダーシップも発揮。

卒業後は県立高校へ進学が決まり本日の船出と相成りました。

何日か後には高校の寮にはいり、たくさんの同級生や先輩に出会えることでしょう。

もう寂しくなんてない!

チバレよぉ~~~(がんばれよの意)