FC2ブログ

戻り梅雨も終わって 

今日の天気予報は雨だったけど

雨のちくもりに変わって、午後見たらくもりになっていた。

これじゃよほうじゃなくて実況でしょ。

いまはよく晴れてるから晴れになってると・・・そこまで図々しくないか(笑)

しかし戻り梅雨もおわってあすからは当分真夏

うちもひさしぶりにゲストがいらっしゃいます。

今日も保全の合間にスズメダイ他の調査をしてきました。

アツクチのygはまだ確認できなかったけど

小さなルリホシygやオジロが増えてきて、今年初のインドカエル黄色を確認。

ちょっとした隙に見逃してしまったので写真はございません。

面目ない。

あしたから何日かは撮りおろしをUPできます。


gurukun_yg200701.jpg

きのうのニシハマ。
スカシテンジクダイに見えるとはおもいますが
実はクマザサハナムロの子どもです。
自然光なので
ちょっと流れてます。

最近よくいくなぁ保全 

暇だからってのもあるけど

潜ってないので体が求めているのかしら?

ゲストもいなくて気が楽だし

TG4持って「おっ!」ってのも撮れたりするから

なんか気にいってるんだろうね。

3日の金曜日からゲストがくるので、準備もあって様子見がてら。

デバスズメダイygが突如(笑)てんこ盛りになってますぞ!

3日からはずっと晴れるみたいだし、いまが見ごろ撮りごろタメゴロー、ってんだ。

kurosuzumedai_yg200701.jpg

クロスズメダイのちびもわんさか出てきました。

すごい日差し 

まぁ~キツいです。

いまごろ(16:00)からの西日が強烈にきつく

外をみるのも目がつかれるほど。

きょうの保全での水温は-3mMAXでしたが27度

5mmワンピーだけで靴下も履かず40分間

まったく寒さを感じませんでした。

だいぶいい感じになってきましたねぇ。

数日後の大雨や強風による時化が終われば

本格的な夏になって、でっか~~い入道雲がみられるでしょう。

あ、阿嘉の初セミ鳴きは昨日6/16でした。

kobito-suzumedai_yg20-0614.jpg

大好きな
コビトスズメダイの幼魚はいました!
びくびくしていてサンゴの隙間からあまり離れないので
とっても撮り易かった。

引き続きの岩肌擦り 

きょうはやらないだろうと、レイシガイたんまり採って

リーフエッジの写真を撮るぞ!とか思って行ってみたら

きょうもお願いしますと渡されたワイヤーブラシ。

20分くらい擦って、シロレイシ探しにいってはみたけど

なんだか探せなくて・・・・5個しか探せなかった。

北側はたくさんあるよぉ~って言ってたけどねぇ

途中でアオバスズメダイが産卵していたので数枚撮影しました。

aoba-suzumedai-egg20-0605.jpg

2匹ともオレンジ色のアレをだしてますね。
でもいつもは割と他オイラなところに産むのに
こんな死サンゴに産むのは卵の着床に支障はないのだろうか?
ウミヘビなどに食べられる危険は少なそうだけど。

妙な実験やらされて 

通常の保全活動なんだけど

サンゴのない岩肌をワイヤーブラシで削って

海藻などを排除したら、サンゴの新規加入が増えるのか!

っていう実験をどっかから委託されて協会でやってるんだけど

きょうはその削る作業をしてきました。

去年は1個体が着床したらしいです。

ん~どうなんでしょうね。

「削らなかったところも写真撮ってるの?」と聞くと

撮ってないというではないか!なぜじゃ~~~。

ってことで削った場所のとなり左右または上下のエリアの撮影を追加。

折角やるんだからね、ちゃんとしたデータにしないと

もったいない。

たくさん着床するといいなぁ~


marumi-kakuremoebi20-0604.jpg

マルミカクレモエビ。
4月には1匹もみられなかったけど
6月でたくさんの透明な子どもがいて
「お~入ってきてるじゃん}と喜んでいたら
こんな5mmほどの立派な個体もいました。
たのしみぃ~~~