どうにかせんとイカん! 

きょうは良く晴れて気持ちが良いので(これが理由ではないが)

保全活動に参加してきました。

阿嘉島のダイビング協会は保全活動を一所懸命にやってます。(これしかしていないっていう噂)

年間を通じて週に2回、各ショップが責任担当となって重要保全海域等の

サンゴ食いの貝類の捕獲やサンゴの育成状態などを調べて撮影しています。

隣のZ島ではほとんど保全活動をしておらず、ラムサール条約さえ守られていませんが

サバニレースやSUP世界大会、ヨットレースなどの派手で金目なことには一生懸命です。

媒体インタビューを受けるとやってもいない保全のことや判ってもいないサンゴ状態を

いつも見ているような口調で調子よく口からスムーズに出てくるので不思議です。

ま、悪口はこのくらいにして(笑)

たまに(最近は歳なので頻繁にいかなくなった)保全活動に参加すると新鮮でよい。

サンゴ食の貝の代表シロレイシも産卵前だからか、あまり集まっていませんで

あちこちで散見する程度、45分間でグリコアーモンドチョコ大のを22個体捕獲しました。

獲ってるとき、ふと視線を感じて振り返るとそこには

kobushime0170419.jpg

保全活動をジ~っと観察されていました。

周囲にはあと4個体のコブシメがいて、♂は1匹だったような気がする。

来週産卵する可能性がありますな。

その後、浅い方へ行きながらサンゴの状態を観察。

ホワイトシンドロームに罹ってるコモンサンゴ群体が5~6個体と

根の天辺にある黄緑色のキレイな枝状ミドリイシが相変わらず折れて散乱している。

こんなとこにダイバーは来ないし、サンゴ食の魚はちゃんと食べるし

残るは、スキンダイバーしかないのであるね。。。干潮の時なら立ち泳ぎで充分破壊出来る。

どうにか「遊泳禁止」にしたいものです。

そんな折れて散乱した枝状ミドリイシを拾って、集めて挿してたら・・・

左側に、アオウミガメがなんか草食ってて(笑)

食ってる顔の写真を撮ろうとしたら・・・・

ao-umigame0170419.jpg

泳いで行っていまいました。

50分弱の短い保全活動中でもこんな短いストーリーが生まれます。

海ってすてきですね。

ビーチクリン@ヒズシ 

悪天候が何日が続いたけど

やっと爽やかな晴れ間がきた。

13日に予定されいたビーチクリーンも

今日15日に延期してあり、やっと遂行出来るし・・・

っていうのも、13日ビーチクリーン、14日は日本赤十字の救急救命講習と、

重要な予定があったのですが、海がしけたので船が欠航し中止に。。。

救急救命はまだ未定ですが、ビーチクリーンは本日遂行できてよかった。

東側のヒズシなので北からのゴミも少なく、小一時間でもこんなちょっと。

でもきれいになりました。

みんな、ゴミは捨てないでね。

hizushi-beachcline.jpg

汗かきました。

モニタリング1000に参加した 

もう3~4年参加していなかったモニタリング1000

水面からサンゴの被覆度などを調査するもので

始まって10数年経つだろうか?

この「被覆度」ってそれぞれがバラバラにしたら変なことになるので

感覚の画一化が必要なのである。妙な言い方ですが・・・。

実測が出来ない分、全員の感覚を同じにしないと調査にならないのでね。

なので、「参加しま~す」と言っても出来ない方とかいたりします。

んで、またまた北風の強烈なときにヤルってのはどうなんでしょうか?

と、思えるほど強烈に冷たい風(T_T)でも水温は25度超え(笑)

4箇所調査してお昼過ぎに終了しましたわん。。。。お疲れさんでした。

とある場所のサンゴ群です。

monita1000_0161214 (3)

調査してる感じですなぁ~

monita1000_0161214 (2)

30~40cmほどのサンゴがギッシリです。

monita1000_0161214 (1)


白化したままのイソギンチャクがあったので
撮ってきました。。。チビもいたんだけど、出てこなかった(T_T)

お客さんも来なくなって
ヒマですが、なかなか更新できなくて申し訳ないです。

ホロっとする、おもひで。 

きょうは保全の担当週でした。

朝から雨が降っていて、ちょっと暗いし

だれも来てくれないかもしれない。。。

なので水着を着て器材積んでセルフ保全態勢(ひとりでやること)で臨んだら

4名も来てくれてセルフはやらずに済みました(^_^)

雨降って、月曜日・・・といえば「雨の日と月曜日は」です。

カーペンターズで有名ですねhttps://youtu.be/Q3XDXSytiWY

中高生のころ、誰しもこんなホロ想い出があることでしょう。ホロっとします。

さて、きょうは3枚もFBに投稿しました。

hozen0161205.jpg

んで「雨の日と月曜日、保全やってます」のタイトルで投稿。
海は穏やかだけど、雨降って、なんか暗くて、憂鬱な感じでしょ?
みんな一所懸命に、4名で173個体のシロレイシ駆除でした。

yakisoba0161205.jpg

本当はカツ丼かチャーハン食べたかったんだけど
沖縄そばの賞味期限がとっくに過ぎてるし、昨日の昼も食べたけど
カレー焼きそばにしました。挽肉と野菜炒めて、軽く塩して
カレー粉小さじ8分目ほど。水大さじ2杯ほどで炒めてみました。
辛さを増すために麻ラージャンを少々入れてパンチを効かせてあります(笑)バカ旨!

ryugin_carendar2017.jpg

まったりした午後。
60部の配布を受けた有山カレンダーを
島中に配るべく愛車メルセデスくんでドライブ。
きょうは10部ちょっと配りました。。。あしたも配ります(^o^)/

*沖縄以外にお住みの方で是非欲しい方がいらっしゃいましたら相談に乗ります。


マジャビーチ事情 

きょうは久しぶりに保全活動に参加してきました。

マジャビーチの状態が見たかったってのが、邪な本心で

夏のときの白化がその後どうなってるんかなぁ~と気になっておりましたもので。

全体的には白化のあと褐虫藻が戻り始めて、だいぶ戻ってきておりました。

が、葉状サンゴの先端部分1~1.5cmはいまだに真っ白なものが多く

予断を許さない状況ではあります。

マジャは白化したサンゴが全体の10%ほどでそのうち藻が生えて死んでしまったものが

3割くらいと試算しました。が、全部を見たわけでもないので・・・・。

夏の間、海水浴で来た似非スノーケラーによる踏みつけ被害が目立ちます。

あれをどうにかせんとなぁ~。カメを全部やっつければいいだけどね(笑)

さて、今日はマジャにて保全活動の合間に撮影した2枚。

娘の移植したサンゴの手入れもいたし(^。^)満足。

hamakumanomi0161118.jpg

マジャにはまだ真っ白なイソギンチャクがありました。
でもチビちゃんがいないんだよね。

dandara-suzumedai_yg0161118.jpg

今年はマジャで成魚をみたけど
この時期幼魚がいるとは思わなかった。
他にも、ルリホシやクロスズメなどの幼魚がいて
マジャは相変わらずのスズメダイ天国でございました。

スズメダイ好きは来たらいいのにネェ~。