FC2ブログ

小さくて速いのは歓迎 

今回の台風5号は小さくて速い。

じつは1週間前から海外のサイトで熱低のような怪しい雲が

9日~10日にかけて通過するような予報が出ていたので

警戒はしていたのだが5日までは南東10mの風としか出ていなった。

6日になって突然「熱低になるかも」などと言われ、ちょっと慌てた。

ついでに「台風になるかもしれない」などというのでチョ~慌てた。

11日帰りのゲストに慌てて連絡して8日の船にはゲストに乗らずに

本島で潜った方が良いです。。。と連絡して一件落着。

しかし、台風5号は着実に接近してくるし・・・・結局本日船を揚げる羽目になった。

なんだか踏んだり蹴ったりなお盆休みじゃねぇ~~~みんなもそうだと思うけど。

コロナに台風にとWパンチは効くなぁ~~

miyaketeguri_yg200808.jpg

ミヤケテグリの幼魚。25mmくらい。
これくらいに色がでてるとミヤケテグリだと
ハッキリわかるなぁ。
いまだにセソコとミヤケとミヤケspと
見分けが曖昧で悩んでいるジジイでございます。



こんなときですが・・・ 

明日から少々忙しくなります。

9~10日の2日間がちょっと忙しいですね。

ありがたいことですのに・・・・天気悪いです。

なんでかねぇ~

熱低モドキが通過しそうで、9日は波が2.5~4mとなりました。

なにも悪いことしていないのになぁ。

まぁ、それなりにやってゆきますわ。

燃料も確保できたし!万全です。

プセウドケロス-フェルギネウス200711

7月のある日、死サンゴ塊域でひっくり返してみてたら
写真のような、フェルギネウスというヒラムシが3匹いた。
大中小みたいに並んでいて、それは見事でした。
自然のデコレーションはなんと奇抜なことでしょう!
ちなみに中央上のホヤにはユキンコボウシガニがいました。

準備は万端にしておかないと 

県をまたぐ移動はするな
帰省は慎重に
Go To キャンペーン・・・・

まぁ手あたり次第支離滅裂なこのをいう政府である。

「禁止」ではないし沖縄県の緊急事態宣言の文章では

県民は県をまたぐ移動自粛要請を受けているけど

県外からの渡航には「慎重な判断を求める」というので

「来たいひと」には通常の営業をいたします。

でもやはり、そこは、慎重に、感染防止と拡大防止に努めていただき

こちらも万全の体制を整えながら万端にしていきます。

ってか、もう明後日のことじゃん。

obi-ishiyouji2000703.jpg

ヨウジウオ類はとてもすきな魚であるが
とりわけこのオビイシヨウジは大好きである。
色あいもよいが、なんといっても愛嬌のある顔と
口の赤いドットがとても気に入っている。

急展開となるか? 

15:30の発表で沖縄県は75名程度のあらたな感染者が。。。

これを受けてデニー知事は夕方に記者会見をするらしい。

「県外からの渡航自粛要請」をするか?

もしも要請したら・・・すごいことになるね。

無数のキャンセルと多額のキャンセル料が発生するけど補償するのかな?

まさかね。補償はしないだろうに。

旅行者自身がかぶるんだろうなぁ~可哀想に。

そうなったらうちも見込んだ収入がゼロになるわけだから

生活費が危うくなりますがな。。。。

きょうは朝からガスっていて、渡嘉敷島が見えないくらい。

すぐそばの慶留間島さえ霞んで見える。。。朝からいま16:30まで変わらず。

そしてものすごい湿気!湿気!湿気! 息苦しいったらありゃしない。

せめて海に潜れれば体も冷えてちょうどいいんだけど。

ebi-fumei200731.jpg

夏になると現れるガラス細工のような
この小さなエビの名前は不明。
涼し気でいいかなと思って。


やっぱりね 

なにがって、沖縄県の感染者が80名を超えて1日最多記録。。。らしい。

これをまた最多最多と報道するんだろうな。チューリップじゃねえよ。

偏った報道ばかりしやがって・・・

そういえば、欧米では新聞社の記者は

大学でジャーナリズムを学んだものしかなれいとか・・・

日本はどの学部でも構わないので「先輩のゆうことを聞いて」学ぶらしい。

昔ならそれでよかったのかもしれないけどねぇ~~~。

検察庁と賭けマージャンだもんね。わからんでもないけど。

さ~てみんなどうするのかなぁ。。。。

うちはとりあえず、ダメって言われない限りはやります。

karappa200720.jpg

マルソデカラッパでよいのだろうか?
甲長は25mmくらいの子どもであるが
くちもとを手で押さえてうふふふと笑っているようで
とても面白い。
砂に潜るのがめちゃ早いので自分で撮るのは大変です。