夏至南風だってば 

3日まえから南風が強くて湿気がすごい。

もう1度大量の雨がふりそうだったがなくなったので

この南風は夏至南風(カーチベー)として梅雨明けを発表したらいいのに。

沖縄気象台はなにを迷ってるんだろう?いつも血迷った予報なくせに。

はるか昔、大陸へ仏教や文明などの勉強に何年もわたっていて帰ってくるのが

この南西の風で大陸から戻ってくので、風が吹くまで延々と待機していて

風が吹きはじめると大喜びで船が琉球にむけて出航したんだろうなぁ~。

何日も何日も波に揺られ・・・久場島の天辺が見えたとき船上は歓喜の声があふれたに違いない。

そんなことを思うと、海が時化て多湿で嫌なこの風もちがって感じるのでした。

きょうは、すっごく有名な砂地と誰もいかない場所など3本がんばりました。

nisenettai_yg0180620.jpg

なんでもないニセネッタイスズメダイygですが
オオウミシダにいると黄色が映えるね。

ysha3_0180620.jpg

ヤシャハゼのちびがいっぱい入ってきた。
いろいろみていたら、なんと、
でかいオスに若いメス2匹。うらやましい。

homura-iroumiushi0180620.jpg

これ、きれいだよね。

あしたもがんばるにゃん


そして雨の予報がすべて消え・・・ 

あほな沖縄気象台のばかげた予報は

向こう1週間毎日曇りと雨のマークが羅列していた。

こんな大雑把な予報をなぜ気象庁は認めるのか?

雲の流れと太平洋高気圧の張り出しからみて21日か22日には梅雨明け。

と、だれでもそう思う。そんな1週間の予報天気図だったよ。

もうひと雨あってもいいよねぇ~水足らないからさ。そのあと梅雨明けだね。

ってな感じでしたが、雨は降らないようです。

本日から沖縄在住の常連さんがポツンとおひとりでいらしているので

好きなものを好きなだけ撮ってもらいましょうってことで

ちょい泥砂のとこと、港のそばのスズメダイ天国へ

アツクチ幼魚を撮ってもらおうとお連れしました。

6月だけどアツクチygはたくさんおりました。こんな早かったっけ?

ダンダラ・・・一所懸命探したけど見つからなかった(T_T)

atsukuchi-suzumedai_yg0180619-2.jpg

TG4では動くものがとっても撮りにくいけど
10分の1くらいで写るときがある。
アツクチのyg、小さいし動きも早いぞ。

panda-tsuno0180619.jpg

ことし初かもしれない
パンダツノウミウシ。

isogin-ebi0180619.jpg

5mmほどしかない
イソギンチャクエビ。
奇跡的にピントが合った(^。^)

目的のモノはいまだ来ず 

シーズン前最後のリサーチかなぁ~

もう1度くらいはいけるかなぁ~なんせ深いのでそうそうイケないのです。

いれば良いですが、このひと月半一向に現れないのでね

一応は最後にしとこう。。。ほかにも調べたいところがあるので

箇所に関わってばかりは出来ません。出現の裏づけがあれば別だけど・・・。

今週末からポツポツとゲストがいらっしゃって7/22までなんとなく続きます。

あ、ウハウハではないです。

umishida-yadoriebi0180613.jpg

このログでもお馴染みになった
ウミシダヤドリエビ。
行くといつも結構開いていて
エビが・・・そうねぇ、4匹くらいいるんですよ。
それもなんとなく撮り易い隙間のあるところにいて
こんな具合に撮れる訳です。
コンデジが撮り易いはずで1眼レフのストロボとか
あたるとウミシダの腕がビュワンとしちゃうので
撮れなくなったりします。
そうなると器具つかって広げたりして・・・ガイドも一緒になって・・・
そして、このウミシダはこの場所からいなくなるのでした。

6/1を過ぎたので難産と認定 

ずっと言ってた6/1産卵が外れましたぁ~~~~

すんません、天狗になってました。もう予想するのは慎重にします。

やはり昨日の夜も1粒たりとも産んでなかったそうです。

これは「難産」確定ですね。。。またもや待機週最終日か?の声が聞こえてきています。

最終日って6/7だけど(笑)

本日最高気温は27度。北風が強くて体感は23度くらいかな。

3本目のアマBは24度しかなかったので体が震えてとまらなかった。

シャワーしてPCの前にいるけど、長ズボンに靴下はいてます。

あすもそれほど気温は上がらないようです。

kurageebi0180601.jpg

いつものクラゲエビ。
こいつは割りと大きな個体でしので
よく撮れてると思います。
結構かわいいよね。

darumahaze_baby0180601.jpg

あまりにも小さくて同定不可能だと思いますが
周囲に数個体の色が出てる3mmほどの
ダルマハゼの赤ちゃんがいたので
これもたぶんダルマハゼ、だと思います。

ちっちゃっ!

難産な雰囲気が出始めている 

なかなか産まないすねぇ

きょうも一粒たりとも顔出してませんでした。

夜も一粒たりとも産んでなかった(コモンさえ)ので

いったいいつになるのやら・・・・

この時期に合わせてきたのか?と思えるほど期間が合致している工事。

資材のバース船が一晩中こうこうと明かりをつけているのが悪いのではないか?

日中の工事騒音が最悪なんじゃないか?と何かにつけて工事のせいにしております。

さて、ほんとのところはわかりませんが・・・明日6/1に産んでください。

あ、きょうはガイドしてたんだっけ(笑)

リクエストにお応えしてホソウミヒルモのお花やタマシイ、緑色のエビ、

その後スズメダイ幼魚のガイドをして2本終えました。。。あすも日中3本いくぜい。

aosahagi_yg0180531.jpg

ヒルモの葉っぱに隠れてる
アオサハギの赤ちゃん。
かわいかったぁ~

onagasuzumedai0180531.jpg

好きなスズメダイbest10に入る
オナガスズメダイyg。。。
周囲からいじめられて背びれが欠損してますな。