晴れるとWideが気持ちよい 

うちの常連さんダイバーが久しぶりに潜りに来てくれた。

本人曰く・・・9月以来のダイビングかも知れないというけど

阿嘉島には度々訪れてはいて、最近天気悪いのが多くて海へ行かないし

やっぱり、とっても久しぶりのダイビング。。。

水温は23.5~8度なので、60分過ぎると、やや肌寒い程度なんだけど

「寒い」を連発!首から水が入ってくるっ!も連発。。。コミットしたからです(笑)

あらあらと勢いついて800本になってしまいましたね。

でも天気が良くて、暑くて、良かったっすね(#^.^#)

また5月、お待ちしています。

sango0170423.jpg

阿嘉のサンゴ 健在なり

sabaku0170424.jpg

晴れると
砂漠が気持ちいいよね。

早く、夏の太陽になれ!

みせられて 

昨日の雨混じりの北風の真冬みたいな寒さとは変わって

爽やかな東北東の弱い風の快晴で気分は上々。

久しぶりのガイドなので、ちょっとウキウキしてたのよ。

コブシメをみせてあげたい!と心から思っていたのが

1本目からちゃんとみせることが出来て嬉しい!

出来れば産卵したり、交接したりが良かったけど(一瞬するかと思ったが・・・)

みせることができてほんとに良かったっすわ。

kobushime0170423.jpg

でも、相変わらず

小さいものを探してはガイドしとりますが(#^.^#)

ayukawa-umiko0170423.jpg

湿気ばかりで水がない 

阿嘉島、水がピンチ!

梅雨が近いので湿気は物凄いのだが、一向に降ってくれない。

予報では「夕方から、ところにより激しく降り雷を伴う」どこのことなんだ?

今週はほとんどの日が傘マーク付きなんだけど・・・ほんとに降るのだろうか。

そんなこともあって、船の整備をやっつけてしまい

ちょっと計画していることもあって調査ダイビングをしてきました。

ニシハマの北の方の変なところでOCEANUSが潜ってるのを

見た人も居るでしょうが、特に何もありませんでしたので悪しからず。

座間味村の方々は恐るべき速さででポイントを真似て、オリジナルとまでいう人が居ます。

そのひとが「たくさんのオリジナルがある」と宣伝してるので

きっとどこでもオリジナル・ポイントなんでしょうね(大笑)

おっと、話がずれてしまった。。。んで狙い的には外れたけど

「魚相と地形・潮目」が変わっていなかったことがわかった。これが収穫かな。

ってことは、探すべき場所が自ずと見えてきたってことですわ。お楽しみに。

その他の収穫ではこの子が今季初お目見えです。

aosa-hagi_yg0170417.jpg

いわゆる「タマシイ」とか呼ばれる
アオサハギの幼魚。。。3~4mmです。
うるんだ眼がなんともいえませんね(#^.^#)

最近は初物についてるかもしれません。


またまた欠航 

昨日より風もなく、

波の勢いや大きさは昨日と変わりないと思うんですが

高速船は欠航しました。。。これが最大の困りごと。

「来れない帰れない」は観光地としては弱点ですよねぇ。

こんな簡単に欠航して役目としては最善だとは思えないですな。

オスプレイとか導入してほしいものです。或いは潜水艦(笑)

なんだかんだと今日1本潜りましたが

これが今シーズン最後のガイドダイビングとなりました。

みなさまのおかげで無事故で過ごせ、大変感謝しております。

3月から業務再開となります。みなさまのお越しをおまちしております。

ということで、本日の2枚(1枚は昨日だった)

kobushime0170109.jpg

それほど大きくないけど
立派なコブシメ!

kamen-kakureebi0170108.jpg

カメンカクレエビといいます。
あまり撮られないエビですね。
美しいんですけど・・・。


砂地はたのし 

やっぱり水温が高いのですな。

ニシハマで24度表示

アマBで25度の表示でした。

アマBは2本目にも関わらず入った瞬間「あったかい」と感じたくらい。

なのでZ島の巨匠なども行っておりますがウミウシ少ないです。

この先どれほど増えるのか・・・まったく不透明でございます。

絶対的ホストにほぼ見つけられるモノ以外はまだまだ先かもしれません。

ってことで・・・きのうもUPしてけど「ウサギもウミウシ」

緑が濃いヴァージョン(笑)

usagi-moumiushi0170107.jpg

ウサギの上の方に
ちっちゃな・・・なんだろ?ウサギの子かな?

kai_sp0170107.jpg

このアマモにつく貝です。
エスニックな柄がお気に入り(#^.^#)