ティアラ 

連日暑くて、ほんとに梅雨明けのような気候

ちょっと動けばジト~~~~っと汗が滴るので

船のエンジンとか整備するのちょっとイヤだよね。

でもいつかはやらないといけない二つの整備。

1、エンジンオイルの交換 2、クーラントの交換。。。

エンジンオイルは暖機運転して
あっためないといけないので余計暑いし(ーー;)

そんな毎日な天気で、今年もタヒチの花ティアラが咲いた。

とっても良い香りがするんだよね。

この花のレイはほんとに良い匂いがするらしいです。

1度でいいから、タヒチいってレイをかけてもらいたいなぁ~

tiara0160512.jpg

散歩がてらに撮ってみる 

3日くらい降り続いた雨がようやくあがったが

風がち~っとも弱くならず

ビュ~ビュ~と音を立てて吹き付けている。

早い人はGWが始まっているようで、白波バシャバシャの海へお出かけ。

オケアノスは29日からしかいらっしゃらないので

あと2日はヒマであるわけだけど

こう風が吹いていては船を出してFUNダイビングに行くのもナンなので

午後から抜群な天気になったのでカメラ片手に散歩がてら

道端の名も知らない花々を撮影してみた。

hana1-2_0140426.jpg

なんていうんだろう?うちの玄関前にも咲いてる。

rantana0140426.jpg

これはランタナ。ランバダに似てるけど違います(笑)

kochouran0140426.jpg

ちょっとドキっとするのはオヤジだけか?
胡蝶蘭のアップ。

hana3_0140426.jpg

情熱的な赤い花。。。これも名前がわからない。

hana2_0140426.jpg

玄関前で咲いてるんだけど

・・・ポピー? (#^.^#)


全体的にピンクが多い 名も無き道端の花でした。

あきらめも肝心 

沖縄の春は雨がたくさん降る

まるで梅雨のようにシトシトと、時にはザーザーと。

雨があがると、太陽が出てきて途端に初夏のように暑くなる。

雨と太陽で植物が活き活きして新しい葉をたくさん出す。

そんな沖縄の3月。

雨が降ると、濡れた土のうえをすべるようにカタツムリが歩く。

このカタツムリ、新しい柔らかい葉を好んでムシャムシャと食べ

古い葉にうんちをして、どこかに・・・近くの土の中か?・・・卵を産む。

そうです繁殖期なのでした。。。そこらへんの草でも食べればいいのに

鉢植えのハイビスカスやバジルを好んで食べるので、

毎朝葉などについているカタツムリを取っては投げ取っては投げの繰り返し。

晴れが数日続くとカタツムリも道がないので出てこないのだが

今度はバッタが現れて、ムシャムシャ・・・・とやはりハイビーとバジルが。。。

特にバジルの被害が大きく、カプレーゼなど食べようかな~

なんて思っても悲しいことにバジルが使い物にならないのであった。。。


いくら退治してもキリがないので、もうあきらめて

花を咲かせて種を取ることに。。。んで、6月ごろ植えて夏にいっぱい食べることにした。



basil_hana0140416.jpg




これがバジルの花でございます。

全般的に野菜の花は白くて可憐なものが多く

花としても、オヤジは好きなのです。




3種咲き乱れ 

きょうは午前中はノンビリと家事をこなし

午後からは小忙しくPTAをしたり、ダイビング協会副会長をする。

PTAするとは家庭訪問のことで

新しい担任先生が家庭を見にやってくる。。。

しかも「PTA会長の家であり、生徒会長の家でもある」

字にすると先生側にしたらとんでもなく緊張する感じだが・・・

知らない顔でもないし(笑)和気藹々としながらも、受験も控えてるので

そんな話題もさりげなくフッてみようと思う。。。そう、これからなんだよね。

んで、今日は協会の総会なので17:30から出っ放しになる。

そんな楽しくもないことはどうでも良くて、

朝起きたら、うちのハイビスカス4種類のうち3種類が咲いてたよ~

これってあまりないんですよ。って言いたいのでした。

なんか、何処かの国旗みたいでしょ?

haiB3flower0140416.jpg

ちゃんとデジイチ撮影(#^.^#)


庭の花其の3 

天気予報の通りに未明から雨が降っていたらしく
起きたらシトシトと降っており辺りはビショビショ。
北風の冷たさにメクレた毛布を手繰り寄せて掛けた。

なぜこんな日でも海開きをするんだろう?
という疑問が頭からぬけきれないまま
船に乗り込み座間味へ向かう。

開催場所の阿真についてからも雨は止まず
「海開き」の間ず~っと降ってた。
愚息は児童会長でテープカットメンバーなので
写真などを撮ったりしたけど天気悪いし、暗い。

セレモニーが終わった途端雨も上がり、太陽が顔を出す。
かわいそうにねぇ~(ーー;)
でもこれで海も開いたし、安心して遊べるね。よくわからんけど(笑)


庭の花の続き・・・

fumei110414-10.jpg

黄色くてかわいい花ですが
なまえが分りましぇん。。。

tsunberugia20110414.jpg

ツンベルギア・エレクタ・・・
ヤハズカズラ属だけど詳しい和名はわからん。
10数年前に伊江島DSから挿し木したもの。

sikuwasha20110414-1.jpg

たぶんシークワーサーの花。
玄関横で食った後ペッと吐いた種から出てきた。
丈が150cmをこえた去年から花が咲くようになり
今年は10数個確認していて実が楽しみ。

sikuwasha20110414.jpg

その花のアップ。
写真右側の黄色いめしべの元に
丸い緑色の実があるのが分ります。

Ms_yumi20110414.jpg

森山家自慢のハイビスカスのミセス・ユミ。
上記のツンベルギアと共に伊江島からやってきた。
阿嘉島では我が家のものが初でうちから広まりつつある。

めしべ先端右の小さな水滴が
最高に素晴らしいと自画自賛しとります。

庭の花はこれで終わりますが
またいつか時間がある時にでも撮っておきます。

ん?花はいらねか?(^。^)