FC2ブログ

ストレス解消になったのか 

朝の濃霧ったら阿嘉大橋の半分から向こうが全く見えず

ゲルマ島がまるでなかったようになっていました。

数年委1度あるかないかの濃霧でした。

が、気温があがってきた10時ごろにはすっかり、丸見え。

湿度ったら・・・汗かいてないのに肌がベトベトするのよ。

暑くて「不快指数」っていうの?結構高かったし

この自粛要請生活もひと月過ぎてストレスたまっているので

「雪の華」という映画に手を付けた(笑)

泣くとストレス解消になるというので、そんな時が来たら見ようと思っていたのだ。

ま、話はよくあるヤツ・・・病気で余命のない美人さん(中条あやみ)が

かっちょいい男子(3代目なんとかの登坂広臣)に恋人になってくださいと頼む。

そのうちお互いに好きになっていき、病気のことを知った男子は・・・っていう物語。

中島美嘉の同名楽曲をモチーフにして、「ちゅらさん」や「いま、会いにゆきます」

などの岡田惠和が脚本した2019/2公開の映画である。

号泣するかと思ってずっと鑑賞しないであたためておいてけど

そうでもなかった(笑) じわ~~~っと泣けるけど号泣までは行かない。

みるひとによってはボディブロー的にはくるかもしれないなぁ~。

いまは普段ほとんどみない撮り貯めてある日本映画をよくみています。

「今日も嫌がらせ弁当」はサラッとみられてよかった。

9日に「アルキメデスの大戦」というのが放映される。。。面白そうです。

oiran-yoji20-0416.jpg

オイランヨウジ。
図鑑でしかみたことがなかったこの魚を
阿嘉島の漁港で見たときは感動したなぁ~
34年前の話でした。

不覚にも・・・ 

昨夜は阿嘉島に赴任してきた新任教員と

島の診療所の新しいDrの歓迎会でした。

早めの22時には帰ろうと思っていたのだが、捕まっていまい

日の変わる前には帰れたがTVの前で爆睡してしまっていた。

朝はゆっくりかというといつも通りに起きて、朝ごはんを食べ

土曜の朝のワイドショーとかのんびりみてから

PCに陣取って本年度の経理の・・・出納簿の打ち込みをしました。

昼には終わって、あとはゆっくりとうま煮ラーメンを作って食べて

9.11直後、敵勢5万人に対し、たった12人で戦いに挑んだ米軍騎馬隊の映画

「ホース・ソルジャー」の続きを堪能して(すごかったなぁ~)

まだ時間があったので「ミッドナイトサン~タイヨウのうた~」という映画を続けて観た。

内容はXP色素性乾皮症という太陽光線に当たると癌細胞が

増殖しちゃったり神経障害が起こる病気の17歳の唄好き女子の純愛物語。

もとは邦画の「タイヨウのうた」をハリウッドがリメイク。主演はシュワルツネッガーの息子パトリック。

1:40分程度で短いし、キャストもそんななので軽い気持ちで眺めていたら

どんどん入り込んじゃって、気がつけば・・・不覚にも泣いてしまいました。

なってこった!主演女優もタイプじゃないのに・・・(親友役のクインシェファードっが好き)

純愛に弱いおじさんなのでした。

satsuki-ginpo_0190412.jpg

地味なギンポ類のなかでもさらに地味なサツキギンポ。
やや内湾のサンゴ域で10~40匹程度に群れてることが多い。
きのうの新港でSEASIRの船のしたに2匹がいたので観察してたら
なにやら雌雄でお腹の大きなメスにちょっかい出してる風だったので
2匹絡めて撮ったつもりが、タイムラグによって重なってしまった写真。
手前が雌で奥に尾びれの形状がことなる雄が見えますな。
時間がなかったので撮りなおしも出来ず仕舞いだったけど
まぁきれいに撮れてるからだしとこ!ってなもんですわ。

全便欠航と相成った 

物凄い風で大しけな沖縄。

昨日は船を下すのさえ断念したくらい風が強い。
今日は北風に変わったので下ろすことは出来たけど
高速船もフェリーも全便欠航となった。
おひとりさまが那覇止めを食らってしまった。。。
いつもはこんなことないひとなのに
パワーをどこかで使って来たに違いない(笑)

明日はフェリー折り返しでお願いしたい。


あ、天気そのものはとても良くて
風を避ければポカポカですのよ。


kerama_ribon111103.jpg

ケラマハナダイの♂に囲まれてる
リボンスズメダイ。(右の端の黒い魚です)

ケラマハナダイはケラマを代表する魚で
故益田一先生が当海域で発見されたことはあまりにも有名です。
英名はピンクバスレットでフィリピンからインドネシアまで
幅広く生息しています。

一方、リボンスズメダイは
そんなに多くは棲息していなくどちらかと言えば稀な部類。
でもアザハタの根には良く現れてくれて
全スズ振の会員を楽しませてくれるのでした。

今夜のSong To Soulは
ジェームス・テイラー「You've Got A Friend」。
ゆがらふれん~~

ニザダイ科の幼魚 

昨日のサンゴ移植は
各方面からお褒めの言葉を頂戴し
とても嬉しく、また励みになりました。

さて、本日のダイビングは
ハナゴンベygをジックリ観察し
亀だらけの海でツバメウオを堪能
火炎サンゴ群生に抱かれし
甲殻類を掘り下げました。

しかし・・・オシャレカクレエビって
どこがお洒落なのか
誰か教えてください。。。

shimahagi_yg071020.jpg


写真の魚はシマハギの幼魚。
浅い岩礁域のやや波のあたる場所でよく見ますね。
でも幼魚ってあまり見かけません。

大体、ニザダイ科の幼魚は
あまり頻繁に見かけないと思うのですが
いかがでしょうか?

俺だけかもしれないけど
ゴマニザの幼魚は見たことがありません。

ヒレナガハギやニジハギの幼魚は
なんとも言えず可愛いですよね。

えっ?ハギって何って?
みんながもう少し興味を持つようにガンバリます。

不安定な空 

朝は雨
そして曇り
昼過ぎに晴れてきて
午後出発時は小雨。

3本目上がったら
西の空から太陽が顔を出す。

片付け中
クバ島上空から暗雲が攻めてきた。
でも雨は降っていません。

極弱い熱低は久米島あたりで
まったりしているようです。

nami_pyg070906.jpg


最近あまりリクエストされなくなった
ヒッポカンパス・バージバンティ。
オケでの呼び名は「ナミピグ」です。