FC2ブログ

ビーチクリーン@ニシハマ 

きょうは環境省の事業のうちの「ビーチクリーン」第2弾

先月クシバルビーチをビーチク(略すとこうなる)しましたが

南東から南風が続いたあとだったのであまり多くは無い状態で

ゴミが少ないのは良いことなのですが、取りに行ってるのでいっぱいあったほうがね(笑)

ニシハマもあまりないと聞いていたけど思ったよりはゴミありました。

発砲スチロールがほとんどで、風で飛ばされて木の枝の奥に多かったな~

細かく砕けたのはもう手では拾えないんだよ。

ってことはこの先「マイクロプラスティック」になることになる。。。

とか思うと残念でならんが、拾えるうちに拾っとかないとね。

ペットボトルがとても少なかったですわ。いいことである。

このペットボトルの処理にメーカーは関わってるのかな?売りっぱなしでしょ?

1番はデポジットで、50円とか上乗せして売って、返してきたら50円返すってやつ。

返ってきたペットボトルはメーカーが選別洗浄して再利用する。

そうすると再利用があるから薄手のペットが少なくなるんではないかしら。

だーが、メーカーはお金出し渋ってやらないようです。責任ないよね。

飲み物とかはみな計り売りならもっと良いのだけど・・・外出したときは不便だね。

大陸および朝鮮半島からのゴミは九州沖縄に流れ着くけど

日本のものすごい量のゴミはハワイやゴミベルト地帯にたっくさんあるのよ。

日本国民、少しは考えてほしいものです。


xenia_sp0181201.jpg

先日潜った岩礁域-20m付近で
ウミアザミ類があったのでエビでもいないかと
探ってきたら・・・妙な光沢なことを発見した。
ライトを当てると艶っぽい感じで妖しい(笑)
こんなのはじめて見た。
周囲1mにいくつか生息していたけど
みなこんな光沢していて、なんか楽しかった。

xenia_sp0181201-1.jpg

わざと触れて茎のほうもあらわにし
撮影してみたら、茎はもっと妖しく光っていた。

珍しいなぁ~
きっと太陽光の関係でこうなるんだよね。

やっと船をおろした 

風も弱まって太陽もちょいと出てきて

昼下がりはとても暖かい日となりまして

10日ぶりくらいにわがオケ号が海に浮かびました。

船の機関も特に問題はなく、

明後日からの海仕事には何の支障もないっす。

水温落ちたのかなぁ?わからないけどスーツが・・・間に合わないのかしらねぇ。

今年の冬も6.5mmロングジョン+6.5mmの上着で乗り切ります。

nagaremoebi_sp0180906.jpg

ヒロハサボテングサ(でいいのだろうか?)に乗ってる
ナガレモエビの仲間ですけど、どう見ても同化してるよね。
やっぱりエビ自身で見て色を変化させてるだろうか?
たくさん居るし、撮りやすいのでよくガイドします。

のんびりsunday 

太陽が出てポカポカ日曜日

サンデーってなくらいなもんだし、いい日でした。

オケはまだ休みでボケっとしながら映画を2本鑑賞。

1本は東野圭吾原作アベちゃん主演の「祈りの幕が下りる時」をやっとみた。

まぁ、込み入った話で、ちゃんと理解するのに時間がかかっちゃって

何回か戻しては観てやっと「あ、そういうことか!」ってな具合。

劇場で観たらチンプンカンプンだったかっも知れない。。。これも老化現象なんだろうなぁ。

あとは「レディガイ」っていう殺し屋が女性にされちゃって復習する映画。

ミシェル・ロドリゲスってのが主演してるけど、

おじさんはケイトリン・ジェラードが可愛いのでした。。。

yamabuki-suzumedai_yg0180903.jpg

9月の撮影のヤマブキスズメダイ幼魚。
内湾だと出現がちょっとだけおくれてるよね。
外海のドロップとかだと7月中旬くらいから出てる気がするけど
内湾は8月にならないとって感じがする。
どっちにしても足ついて撮れないからね(^。^)
透けてていいよねぇ

ほとんど家から出なかった(笑) 

って、なにやってたんだ?

2月の上京の件でいろいろと連絡したりして

ずっとPCの前にいたなぁ~

そうそう昨日の新聞記事を仕上げて送信したし。

いつ掲載されるんだろう?年内には載せて欲しいなぁ(笑)

あすは16日・・・なにもすることはなし。

17日月曜日 やっと船をおろします。

来週は1週間お仕事が続くのでした。

kinmemodoki_yg018.jpg

今年7/26のこと
水中カメラマンの長田さんから「洞窟にキンメモドキいないですか?」
と、連絡を受けた。「今年はあまりいないすよ」と答えたけど
「ちょっと調べてみます」といっておいた。
明日撮影に来るってときにZ島の後輩に尋ねてみたら
「いますよ。結構な数。あそこのあそこです」と教えてくれた。
やさしい後輩だ。
でも行ったことがなかったのでヒントをもらって出かけてみた。
ん~似たような地形が続くしわからんなぁ~
しかし諦めの悪いわたしは端から頭突っ込んでいく。
すると・・・ありました!あったよぉ~長田さん!
ってことで事なきを得てTV用の画像が取れたのでした。

キンメモドキ、またことしも来てくれないかなぁ


たまには記者になってみる 

きょうは保険センターで島のおじぃおばぁと

阿嘉幼稚園および未就園児たちのクリスマスお楽しみ会。

おじぃおばぁが子どもたちと触れ合う、とても朗らかな表情をする

とてもよい会で、毎年開催されている。

最近、記者になってない!ってのは、沖縄タイムスっていう地方紙があって

そこの「南部通信員 No335」であるわけであるのよ。

ここ2年くらいは全然書いてないのね。だって記事送ってから載るのは2週間後だよ!

ちっともタイムリーじゃないのでどんどんツマらなくなっちゃって。

ま、時間もあるしまたには記者をしないとってことで

年賀状のプリントに時間がかかるのでヤリながらの~~~記者として潜入してきました。

Xmas0181214.jpg

プログラムはいろいろとあるんだけど
おかぁさんたちが子どもらのために
衣装そろえてダンスの練習してがんばってる。
カエルのダンス。。。母子共々楽しそうでありました。