FC2ブログ

しばらく留守にします 

ここ数年は海外ツアーは行っていないので

純粋に東京にしばらくいます。

お会いできる方も

そうでない方も

もし街中で見かけたら「よく似た人」と思って

そっとしておいてください。

よろしくおねがいします。


sabiura-iroumiushi0190713.jpg

サビウライロウミウシ。
ちょっと暗い感じの壁や水路のようなところで
夏でもみかけることがある。
よく目立つ色彩だけど
どこにピントが合ってるのか
よくわからない。

しばらくお休みします。

おだやかな晴れの日に 

きょうは午前中に上京用の衣服の梱包送付をし

息子の成人式にご祝儀をいただいた方で

祝賀会には欠席したひとたちに内祝をもっていったりしました。

そして午後はいつもの通りにに映画鑑賞。

きょうは「バイス」という悪徳政治家の映画で

主演のクリスチャン・ベイルが20㎏も太って挑んだ話題作。

主人公はディック・チェイニーというジョージブッシュ時代の副大統領。

こいつがまた悪い奴でイラク戦争を焚き付けた張本人。

頭の悪いボンボン息子のブッシュを何度も何度も言い含めて悪さをしたやつ。

しかも、チェイニー本人の了承を得ていないこと。

なぜならば「話をチェイニーに持ち込んだら、内容を確認する法的権利を与えてしまう」からで(監督談)、
そのため「入念なリサーチを行ない、すべてを事実で固めた」そうです。訴えられても負けないようにと。

なんとすごいことでしょうか!

これを日本でやったら・・・・

たとえば毒ガス兵器部隊や戦後のどさくさで悪さをしたひとたちのことを

映画にしたら、すっごく重い暗いキモい映画になるんだろうなぁ。

今の日本でそこまで描ける勇気のある人はいないとおもうけど・・・。

そこはさすがアメリカだな~と感心しました。

2/16はこのこと(イラク戦争)を新聞側から描いた「記者たち 衝撃と畏怖の真実」

ブッシュのイラク戦争の大義名分「大量破壊兵器」のうそを暴こうとした記者の話。

いまの日本の新聞記者が見て学ぶべき映画だと思います。。。楽しみに。


darumahaze-sp0190818.jpg

ダルマハゼの別種と思われるやつ。
なんかだかダルマハゼは別のが2つくらいいるようで
優秀な一般ダイバーが写真撮ってはSNSで新種!と
叫んでいる(笑)おれのそのひとり。
整理ができていないので大変だろうけど
遅れいる分新しいのが出てきちゃうから
はやく整理してください。

冬のルーティン 

オフシーズン、愛艇オケ号を陸揚げして

さらに奥のほうへ突っ込むと本格的なオフシーズンのはじまり。

そのころには出来る整備はやってしまいシートもかけて

「もう触らない」って感じになる。

そうなると1日暇なので、鉢植えの手入れをしつつ

午前中はなにか家の作業などをして過ごし

午後は録りためてある映画を鑑賞するのがオフのルーティン。

きょうは「ビールストリートの恋人たち」という映画。

https://longride.jp/bealestreet/

「ムーンライト」のバリージェンキンス監督で レジーナ・キングが

去年のアカデミー賞で助演女優賞取った作品。

題名に恋人たちなんてつけちゃって、ほんわかする恋愛映画のようだけど

1970年代のNYダウンタウン黒人ハーレムの人権の話で

若い幼馴染のカップルを通して当時の理不尽さを描いているのかな。

冤罪で刑務所に入れられて、劇中「あいつらは何でもできる!」と警官のこと罵倒するが

当時は(いまもか?)はそんなことは落ちてるゴミのようにおこっていたんだろうな

自分たちがアフリカから奴隷として勝手に連れてきたくせに・・・・米はほんと勝手だ。

If Beale Street Could Talkっていう原題でよくわからんが

「ビールストリートが話してくれたら」とでもいうのかな?

彼(黒人の)の無実をだれも証言してくれないモドカしさみたいなことか。

最後は無実の証明ではなく「減刑願い」みたいなことを進めると言っていた。

あきらめることが唯一の救いとなるなんて。ひどい話であるわけ。

テーマは深くて重いけど、観る分には重さは感じないのでお勧めです。

The Fugees (ローリン・ヒル)の「やさしく歌って」が素晴らしい!

これからはこのような黒人の扱いがひどかった映画が増えるはずね。


taimai_diver0191105.jpg


ウミガメは神の使い。



いよいよです 

来週は上京。

しばらく東京にいますが

どこかで見かけることがありましたら

そっとしておいてください。

わが村の高速船は長らくドックに入っていましたが

本日から晴れて復帰運航となりました。

が、午後から時化る予想とかで2便目は欠航です。

相変わらず・・・・これじゃ不定期便じゃん。

tatsuumiyakko_yg0190722.jpg

タツウミヤッコのygです。
まだ和名がついていなかったころ
ハリカンパス・マクロリンパスと学名で呼んでました。
おとなは15cmを超えますがこの幼魚は3cmくらい。
背中にあるいつくもの水平尾翼みたなものは
浮力を得るためのものと言われています。
最初はこの幼魚の発見が相次ぎ成魚の姿は
山渓の「日本の海水魚」が発刊されるまで知らなかった。
いまでも稀種で3年に1度くらいで出会います。


大外れ 

きょうの天気予報は「くもり、夕方からところにより激しく降る」だった。

午前中はやや雲が多く、すこし黒っぽいので一雨きそうな感じ

昼頃になり南風が強くなってきてポツポツと降り出した。

風次第に強さを増し、向きを南南西に変えてきたので「激しく」なる覚悟。

「チャーチル」などを見ていたらなんと日差しが出てきた。

あれ?と思っているうちにさんさんと太陽が照りだしとっても良い天気。

なんだ、まったくの大外れじゃん!

近所からいただいた大量の洗って水切っていた青梗菜を冷凍庫へ。。。。

シャワー室の床を急いでデッキかけて少しカビキラーした。

現在17:06 まったくの晴天であるが気象庁沖縄気象台は

「北西の風 やや強く 後 北の風 やや強く 晴れ 夜遅く くもり」

と変わっていた。

洗濯も植木の水やりもしなかったことが悔やまれる。

kiyoshi01907.jpg

水中で会った「あなたのK」

ブツブツで一緒だった夏のある日
潜ってたら目の前にうちの記念手ぬぐいを被った
あなたのKがうれしそうな顔しながら近づいてきた。
彼が指さす頭には手ぬぐいが・・・・おもろかった。