FC2ブログ

またまた出来たよ26号 

海中生物全般に興味があって、特にハゼ・ベラに食いつく

とっても楽しいゲストだったなぁ~。天気が良くてよかった。

また来てくれるといいなぁ~

さて、タイトルの26号・・・。

はるか遠くからゆっくりと近づいてくる26号。

ちょ~不気味。

まだまだ遠いので、大東の手前で曲がるとかそのまま横に移動してフィリッピンへ行くとか

大東の下あたりから久米島にむかって北上し、那覇の南東150~200kmあたりで停滞!

なんて予報もありますが、毎日大幅に変わりますので

それみていちいち右往左往しないようお願い申し上げます。

狙いすましたように10/30あたりに来るのは・・・なんだかねぇって感じ。

今年は「台風」と「船の故障」この2つに泣かされたなぁ。

冷蔵庫も壊れて、ブルーレイレコーダーも壊れちゃって・・・家電にも泣いた。

「還暦」なんて厄年。

さ、来年がんばろう~っと。

あ、鬼が笑う。

tatejimayakko_yg0181021.jpg

すごく小さなタテジマヤッコの子ども。
手前のクロスズメダイと比べるとどれだけ小さいかわかる。

目が十字でとってもかわいいですな。
白地のモノトーンって気品があるよね。

ますますベタ凪 

昨日今日ととっても良い天気で暖かく

海はベタ凪でありました。が、あすはもっとベタベタベナギーゼのようです。

でもゲストはいないのでくちの悪い常連さんから

「オケの法則健在!」って言われそうです。

まだまだ良い天気が続きそうな気配でなので今週いらっしゃる方は

とってもいい感じで潜り、日焼けしちゃうと想われます。

海の中も透明度がぐんぐん良くなって30m前後。水温は26度になりました。

5mm+フードベストで快適です。

今日も、海は静かでしたけど阿嘉周辺の近場でのんびりしました。

掲載写真はベラとエビですけどガイドは広くフルにしております。

simulans_sp0181021.jpg

シムランスという毛だらけのエビの仲間。
この子は毛がモサモサしてなくて
形も結構違うので「1種」にしています。
年に3~5個体くらいは見つけるので「ややレア」かな。

marumi-kakuremoebi0181021.jpg

マルミカクレモエビはそれほど珍しいものでもなく
ホストと環境さえ分かっていれば
極簡単に見つけられるエビです。
擬態はすごいけどね。

yamabukibera-nup0181021.jpg

根の上やリーフエッジをブンブン飛んでた
ヤマブキベラの♂。。。メスとやってました。

suji-bera0181021.jpg

これも極普通にいますが「なんてベラ?」って聞かれて
答えられるガイドは極わずかです。
スジベラの♂。。。結構きれいだと思うのですが・・・。


風弱く、太陽さんさんと・・・ 

波もほとんどなくて、ベタ凪な本日。

さて、どこへ行って何をがいどしようかなぁ~~~

と、楽しみにしていたのですが、

ゲストさまの止むに止まれぬ事情により午前中はパス。

午後からになりましたが、よく晴れて暖かい1日でした。

村民大運動会が開催され、おおいに盛り上がったようです。

総合優勝が慶留間島だということ。。。すごいねぇ。

本日2本とも、のんびりとフィッシュ撮影をしておりました。

いい感じでございます。

きょうはこの3つのモノしか撮っておりませんで

ちょっと物足りないかな?お許しください。

marusuzume_yg0181020.jpg

マルスズメダイのこどもは
やめられまへんな。

hirenagasuzume-ygAD0181020.jpg

ヒレナガスズメダイの幼魚の色合いを残しつつ
大人の階段上ってる。感じの子です。

hashibuto-umitake0181020.jpg

ある特定のサンゴにしか棲まない
ハシブトウミタケハゼ。
ここのは2匹しかいなかった(ーー;)

あしたも、モアベタ~よ。



1週間ぶりに潜った 

ポカポカ陽気で風の当たらないとこなら

まるで夏のような暑さ。

北風がビュービューと吹いてはいるが太陽もサンサンとしてる。

某ミタ大女優のいう「清濁合わせ」っていうことなんだろうか?

水温は25度ちょっと、気温は26度くらい?

透明度は25~30mほどじゃないだろうか?ちょっと濁ってる感じです。

台風25号から10日あまりが経ちまして、海中は被害が目立たなくなり始めています。

あとひと月も経つと何もなかったかの如く、自然になるのでしょう。

相変わらず様々な生き物にあふれ、最高に楽しい阿嘉の海。

台風も来ないし、お誘い合わせの上ご来店ください。。。助けるとおもって(笑)

kiiro-hagi_yg0181019.jpg

キイロハギとゴマハギの幼魚の識別点があやふやで
黄色いからキイロハギ。ってなってます。
この個体はなんだか怪しいと想ってるんですわ(笑)

hina-ginpo0181019.jpg

そして、これもほんとにヒナギンポなのか?
などと思い始めてるのでした。。。婚姻色のようです。

ruju0181019.jpg

これは間違いなくルージュミノウミウシ。
こんな早いうちから出現してたっけ?
去年は相当遅かった記憶があるけど
ジジィの言ってることです。

あしたは村民大運動会!
大幅なルール改正があり
阿嘉つぶしが横行してる!ともっぱらの噂。
小さすぎないか?Z島。


やっと良い天気の週が来た 

ひたすら雨が降った1週間・・・いや週末は東京だったけど・・・

ひどい落雷もあったりしあらしく、ひどい1週間だった。とみな言ってます。

今日から良く晴れて、気温もおそらくは26度くらいまでは上がり

風は北の弱風でさわやかなので、気持ちの良い初夏って感じでした。

こんな日は島影のポイントでまったりと潜りたいよねぇ。

スズメダイの幼魚とかたくさんいるチョ~浅瀬とかいいだろうなぁ~(笑)

よっほどのスズメダイ好きじゃないと絶えられないと思うけど。

ま、いつものようにノンビリとやりますわ。

semiebi-fumei0181011.jpg

先週のスーパートンネルで出会った
セミエビだかゾウリエビだかの子ども。
全長で4cmあったかな?
とっても可愛かった。