FC2ブログ

結構な強風でしたが・・・ 

ちゃんと保全活動を決行しました。

またしても単独作業化と準備していたら

アズールが来ました。なんか嬉しかった(笑)

南西の強風なのでマジャビーチ。

とっても静かですが連日の大雨で濁っております。

浅場のエッジ付近はサンゴがかわりなくありきれいですが

内側の-3m以浅になるとサンゴがないですねぇ~

踏み潰しのあとのようなものが数箇所見受けられました。

黄色い珪藻類も多く生えていて・・・キモいです。

でもアツクチスズメダイygを2匹発見しました!

ってことは良く探せば10匹くらいは居るってことだね(笑)

撮影する時間はありませんでしたので次回撮影してこようと思います。

さて、お休みも明日で終わり

あとは8月中旬まで仕事が連続します。。。どうか、仕事が続きますように。

umishaboten-kanidamashi0190609.jpg

巨大なウミエラがおっ立っていたので
覗いてみるとカニらしきもの・・・
おっ、ウミエラカニダマシ!
ん?ちょっと感じが違うけど・・・まいいや。
きれいなウミエラカニダマシがいるのよょ~~~
ってガイドして数人を呼びました。
帰って図鑑をみてみると・・・ウミシャボテンカニダマシでした(ーー;)

し、しまった。

保全担当週にて 

9:00に出航すべくまっていたけど

やっぱり誰もこなかったなぁ~。

保全活動に参加してくれるほとんどひとはみな仕事してるので

こうなることは想定内でありました。なので、単独保全活動を。

と水着つけてスーツもっていきましたので。

ニシハマの南のほうの浅瀬でもくもくとチェックしながら

シロレイシの捕獲に精をだしておりました。

捕獲数45個体・・・・すっくないねぇ~(笑)

浅いところのエッジはそこそこサンゴはきれいに戻っているな。

やっぱりスノーケラーが来ないときれいに戻るね。

エッジの内側はゴロタが台風で常に動くのでサンゴはほとんどないけど

固定された岩盤にはちゃんと戻ってるし、適正かな?

あすも保全だけど・・・相当酷い天気かもしれないので中止かな?やだな中止。

ひとつより、ふたつのほうが
幸せそうだよね。

umihirumo-hanatsubomi0190616.jpg

雄花と蕾っが並んでるのも珍しいのです。
雌花もあったらもっとすごいね。

kingyo-hanadai_yg0190612.jpg

久しぶりにちゃんと撮れて
嬉しかったので。

nakamoto-egg01906.jpg

だいぶ大きくなって
卵を産んでばかりいます。
ハッチはいつなのかね。
口に咥えて外に出す画像はみたけど。
そんなの撮りたいなぁ

onaga-suzumedai_yg0190617.jpg

大好きなオナガのygがたくさん入ってきましたよぉ。

仕事がおわると雨がやむ! 

昨日の梅雨明けのような天気とは裏腹

朝おきて外をみるとグレーの雲がそらいっぱい。

海の準備をし始めるとポツポツときた。

出航すると、ちょいと晴れ間もみえたりして・・・夕方までモテばいいのに。

と願う。

が、2本目上がってからはず~~~っと雨

止む気配もなくますます激しく降ってくる。戻り梅雨(笑)

3本目も雨で・・・ずっと普通の降り方してて水温が下がった分寒さ倍増。

きょうの写真の処理とかしてると17:30すぎたあたりから小雨になり

やがて止み、薄日も差してきた。。。なんなの?

気持ちよく仕事させろや!

って感じですな。

でも海の中はすごいことが(笑)おきていました。

hamakumanomi_yg0190617.jpg

入居したてのハマ。
めちゃ可愛い。

pygmy-pontoi_var0190617.jpg

先日の場所を確認しにいったら
茶色いのがいてビックリ!

pygmy-pontoi0190617.jpg

でも白いのもいるので
さらにビックリ!
両方ともpontoiっていうやつでいいのかしら?
とっちかが♂だな。

nodogurobera_yg0190617.jpg

骨みたいな模様になるのが好き。
ノドグロベラの稚魚です。
今度ステージ違いの対比写真UPします。

kaeru-anko_yg0190617.jpg

なにカエルなのかはちっとも分かりません。
めちゃ苦手なんだよね、カエルアンコウ。
1cmあるかないかくらいの稚魚。

さすがヴィブジョー!

イベント終えての・・・ 

渡嘉敷から朝帰りして3本!

ちょっとだけ眠たいですわぁ~、二日酔いにはならなかったのでOK.

共通のゲストの1000本記念なのでわざわざ行きましたがね。

突然「1000本おめでとう」の札もって上から現れたので

目線のおかしさったら世界NO.1です。

夜は夜で楽しい宴会ですが・・・リーダーの命令で

「福山のお面をかぶって福山の歌をうたってあげて頂戴!」の注文に

みごとに応えるわたしでした。しんどかった。。。

でもまぁとっても良い記念になったのではないでしょうか。

そして今日。。。梅雨なかの梅雨明け、の、ような快晴。夏を楽しみました。

あすからはまた梅雨空に戻り、あけるのは24日以降でしょうねぇ~~~

結局、長梅雨じゃん。

kinmemodoki0190616.jpg

今朝の朝日新聞の掲載された
「日本の自然写真コンテスト」でうちの常連のみうらよしえさんが
中村征夫賞に輝き、受賞作品が掲載されました。
素晴らしいです。

その作品のパクリです(笑)
パクれてもいない?
ごもっともです。


darumahaze_sp-egg0190616.jpg

ダルマハゼの1種が卵をまもってる?
いやずっと見てたらひょっとして産んでるのかな?
と思えるほど絡んでくれました。
どっちかなぁ~

tensu_yg0190616.jpg

ひらひらと泳ぐテンスの子って
うらやましいと思うんだけど・・・。

弾丸那覇 

きのうは弾丸で那覇へいき鉄砲玉のように動きました。

もともと6/7にピロリ菌の除菌の検査の予約をしていたのだが

大切なゲストの予約が舞い込んで6/14に先延ばしを。

去年くらいから歯の具合がよろしくないのでついでに歯科へいき治療の相談を。

これが、ピロリが8:00 歯科が10:30 与那原町の病院までが8kmで

バスで行くと半日かかっちゃうので息子の車を借りて7:00に出発。

途中で満タンにして(笑)大雨の朝だし27~8分かかった。。。検査自体は30分。

病院を出たのが8:40くらい 家に着いたのが9:20 やっぱり30分かかるね。

それからふりかけご飯を食べて(昨夜21:00から水のみだし)10:05に家を出て

歯科まであるいて10分くらいと近くてよかった!受付したのが10:25。

ここまではすべてが順調に進捗してる風だけど、肝心の高速船が欠航してる(笑)

明日の1便でも間に合うのだが、準備もあるし16:00発の2便で戻るつもりでいたのに・・・・

ところがどうして フェリーが変則で12:00発なのだ。

美人歯科医の判断で早く終わるか時間をかけて治療するか?にかかってる。

で、相談した結果、いまは日程調整が難しいので本格的な治療は秋以降に。

いまは応急処置的にしておきましょうね、と きれいな目で言われ(マスクしてるから目しか見えない)

何も考えずに「はいっ」とお返事。。。。治療は40分で終わり無事フェリーで戻ったのでした。

めっちゃ、疲れた。

hama-kuma_yg0190611.jpg

大好きなハマクマノミの子ども。
5月末に初観察してから1~2個体は見ているから
そろそろ本格的に出てくる時期になったようですね。
もっと緑の濃いイソギンチャクにいると
最高にきれいなんですけどねぇ。

あ、前浜の緑色のイソギンチャク
なくなってしまいました。。。(T_T)