FC2ブログ

まだ降らぬ雨 

数日前から木曜日から雨模様という予報

鉢植えの水を少なくしたり

洗濯物を室内に干したり

倉庫のドアや車の窓が閉まってるか点検したり

何日も好天が続くと、忘れてびしょびしょになることがある。

しかし準備万端にすると、降らないものである。

現在16:30  昼過ぎにちらっと降ったらしいがいまは気配なし。

風が東南東~南東なのでとっても暖かい。

mikado-midoriishiebi200908_2021022516351843a.jpg

ミカドミドリイシエビ
去年撮りやすい個体を見つけて喜んだけど
どれくらい生きているんだろうか?
来月確認しなくっちゃ。

気象庁のHP 

何日か前に突然気象庁のHPの画面が変わった。

なんだか色がたくさんでいままでの言葉にリンクしてあったものが

整理整頓されて見た目はきれいになっていた。

が、なんの予告もなく(あったかもしれないけど)突然変わって

慣れてないのでどれがどこなのか探すのに手こずった。

台風1号の画面も見やすいけど、どうなんだろね?

面倒くせーな~~~と思っていたらまた元に戻った(笑)

元に戻ったと思っていたら、また新しいページに一新されていた。

画面など、どうでもいいから正確な予報を提供しろよ!

本島中南部太平洋側と東シナ海を分けてくれと何度も言ってるが

なにも直してくれない。

台風接近時、久米島以外は全部同じ予報はおかしいと言ってる。

気象庁の天気予報など撤廃してデータだけ販売し全部民間会社がやればいいのに。

・・・そうもいかないか。

hashibuto-umitake201123.jpg

偶然サンゴの表面に出てきた
ハシブトウミタケハゼを俯瞰で撮ってみた。

寄れて驚いた 

きょうは船の陸揚げ台車の車輪をグリスアップ

ついでにアウトドライブのプロペラもきれいにして

ちょっとしたネット買い物をし

昼にブラックナポリタンを作って食べて

一休み指定から午後の散歩へ。。。

最初に湿地へいってみたらミナミトビハゼが活発に動いているではないか!

しばし観察しているとオスの争いが勃発し楽しくなってくる。

背びれを広げないかまっていると1匹のオスがぶわーっと広げてる!

メスに興奮しているのか?と思ったら目の前のカニを威嚇していた(笑)

それにしても見事な背びれだった。去年見つけたハイブリッドではなかったけど・・・。

これは上から双眼鏡でみていたのだが、下まで降りてみたら

やっぱり隠れた。

それでもジッとまっていると1匹いることに気が付いた。

しかも全身出ていてピクリともしない・・・少しづつ寄ってみたけど逃げる気配なし。

さらに寄って、さらに寄ってを繰り返しついに50mほどまで近づいた。

それがこの写真

minami-tobihaze210223-2.jpg

泥だらけで可愛くないけど
初めてこんな近くで見た。

aka-shicchi210223.jpg

港のすぐそばの湿地にいます。
みなさんもお寄りの際には
ぜひご覧ください(笑)

連日の快晴ベタナギーゼ 

ん~連日初夏のような陽気でございます。

きょうは船を陸揚げするときの台車の修理をしようときめていました

時間がかかると想定し、8:20早めに作業を開始。

必要と思われる道具と資材を積み込んで船のすぐ近くに駐車し

準備をしはじめるも足らんものがあったりして家まで取りに3往復。

実際に始めたのは10:00でした(笑)

それでも意外と早く片付き、13:00には片付けまで終わってました。

昼食は野菜スープと小ぶりの肉まん1つ。

先週は炭水化物が多かったので今週は少しひかえようと思います。

aka-oohashi210222.jpg

午後の散歩のときに阿嘉大橋からのベタ凪写真。
船は(株)シーサーのジャンぴ号だね。
お客さんおおいねぇ~羨ましいなぁ。
湿地帯を覗いたらミナミトビハゼの幼魚を見つけて
「いいことがあった日」になった(#^.^#)

再分別 

ビーチクリーンで一所懸命拾ったゴミを

また分別する作業を頼まれた。

なぜその時にやらないの?人もいるのに。。。

まったく馬鹿げているが仕方ない。

みなさんあまり知らないでしょうがゴミの処理って大変なんです。

海岸のゴミや海中でゴミ拾って気分は良いかもしれないけど

そのゴミも処理がどうなってるかまでは関心ないかもね。

賃金が出るビーチクリーンってのがあって(お金出すと人が集まる)

たくさん取れるんだけど、賃金が出るとゴミは「産業廃棄物」となる。

産業廃棄物って正規の処理業者に委託するんだけど

この分別が細かいのです。。。そのための再分別。

沖縄県は離島も多くビーチの延べ面積が多いこともあって

予算が出てることがよくあるんだけど、他の地域では結構大変みたいです。

当たり前のことだけど、ゴミは捨てないでください。


tensu_yg200724.jpg

初夏~夏にかけて生い茂るウミヒルモ。
そのウミヒルモ林にはさまざまな生き物が
隠れて棲んでいますが
隠れているエビやカニ、幼魚などを狙う
魚もウロウロしていて全然飽きないヒルモ林。