台風一過、でもまた明日から梅雨 

きのうの昼過ぎからとっても台風一過な阿嘉島。

たいしたことのない台風・・・などと言ってたけど

今日の新聞みたら「伊江で62m!」とか出ていて

伊江島では最大瞬間風速が62mも吹いたのである。驚き。

座間味村を通過したのちにギュイ~ンて強くなったのかしら?

やっぱり台風はナメたらいかんぜよ!

さて、今日も風のよわ~い良い天気な1日でした。

船もおろして、明日明後日と保全活動して19日午後からダイビングざんす。

そのころには濁りもある程度とれているだろうし、よいダイビングが出来そうです。

明日から雨が続きそうではありますが。。。。

BCS0180603.jpg

このエビも何十年と名前もつかず
放置されているエビですな。
ウィル・フィリピネスって学名があるんだから
和名なんてさっと付きそうですけどねぇ。
エビ学会もわさわさして風通しが悪いのかしら?

これはニシハマにいるとってもデカイ子です。
ここんとこだれもいじくり回さないので
時々出てきてくれるようになりました。
ダイビングシーズンになるとネタ不足のガイドの餌食になり
また全然顔をだしてくれなくなることでしょう。
なんだかね~

来たと思ったら、もう一過 

きのう一所懸命に船を陸揚げして

ショップも家も台風対策をして準備万端でかまえ

夜中からしだいに風が強まっていって未明からは結構な風と雨

定期船も全便欠航。

今日いっぱいはダメだろうなぁ~と観る映画の選択などしてたけど

昼あたりからみるみるうちに回復していて太陽が出てきた。

でも集中豪雨の警報が出てると村内放送のスピーカーが大声でいう。

ネットでレーダーをみても雨の塊は北部へいって降りてこないのに・・・・

相変わらずちぐはぐな沖縄気象台と座間味村役場である。

ま、オケアノスもひとのこと言えないけどね(笑)

kurosuji-nisetsunohiramushi1-5_0180603.jpg

クロスジ・ニセ・ツノヒラムシ属の1種-5って載ってるやつ。
わりと見るけどね、名前までは付いてないみたい。
とても接近して撮ってるけどピントがシャープだね。
ちょっと明るくしただけで、あとはなにも手を出してないです。
ヒラムシより鼻先にあるホヤが気になるよね(^。^)

梅雨に2つ目の台風がやってくる 

台風5号はここよりずっと南の沖合いを通過して

大東島の南を抜けていったのだが

こんどの6号は那覇や座間味村を中心にして予報円・・・・

いわゆる直撃になってしまいそうである。

現在台風としては弱い992hPsで強風域は300kmちょっとと小さく弱い。

与那国の南南西200kmの地点から10km/hで東に進んでいるらしい。

このままの進路を進むと石垣島~宮古島の高水温域に行くので

若干の発達があるはずで、980台まで発達するかもしれない。

と、なるとナメテかかっては危ないということですな。

んで大雨が予想されるのでこっちとしては万々歳!ではありますが

水瓶がいっぱいでもうちの財布は干上がりそうで夜も眠れません。

yukiyama-umiushi0180603.jpg

すごく大きくて
きれいなユキヤマウミウシだったなぁ

これも、あれも、何もかも来ない 

琉球列島をなめるように低気圧がどんどんやってくる。

先日の台風につづいて、今週は梅雨前線+低気圧の通過で

雨は降ってくれるのでありがたいのですが

船が欠航するので、お客さんも荷物も食料も

な~~~にも来ない。

そして台湾の西にある次の低気圧は熱低となったのち

今夜中に台風になるというではありませんか!

台湾を通り過ぎ石垣宮古を経て久米島、慶良間列島を巻き込んで

四国沖を通過して千葉沖へ進んでいく。ってなコースなんだろね。

なんだかなぁ~~~

koshioriebi0180613.jpg

よく石のしたにいるよね
このコシオリエビ。。。なんて名前なんだろ?
ついてないかも。

aosuji-suzumedai0180613.jpg

本年度初めて撮ったアオスジスズメダイ。
すでにもう大人だね(笑)

目的のモノはいまだ来ず 

シーズン前最後のリサーチかなぁ~

もう1度くらいはいけるかなぁ~なんせ深いのでそうそうイケないのです。

いれば良いですが、このひと月半一向に現れないのでね

一応は最後にしとこう。。。ほかにも調べたいところがあるので

箇所に関わってばかりは出来ません。出現の裏づけがあれば別だけど・・・。

今週末からポツポツとゲストがいらっしゃって7/22までなんとなく続きます。

あ、ウハウハではないです。

umishida-yadoriebi0180613.jpg

このログでもお馴染みになった
ウミシダヤドリエビ。
行くといつも結構開いていて
エビが・・・そうねぇ、4匹くらいいるんですよ。
それもなんとなく撮り易い隙間のあるところにいて
こんな具合に撮れる訳です。
コンデジが撮り易いはずで1眼レフのストロボとか
あたるとウミシダの腕がビュワンとしちゃうので
撮れなくなったりします。
そうなると器具つかって広げたりして・・・ガイドも一緒になって・・・
そして、このウミシダはこの場所からいなくなるのでした。