FC2ブログ

キツい落雷で寝不足 

パラパラと雨音がしてるなぁ~と寝ながらぼやりおもう

あ~預かった器材を乾かしていたんだっけ・・・ま、いいか。。。

とか半分寝ている感じで考えていた瞬間、北側の窓から強烈な閃光!

間髪居れずにどデカい爆音がズドーーンと鳴った。

「うわ、近くに落ちたじゃん」と驚いて眠気も覚めてしまった。

連続で数回ピカッドド~~~~ンとやられたあと物凄い雨!

さらに目が覚めてしまいウダウダと寝返り打ちながら、気がついたら6時。

あ~眠い(笑)

毎日雨が降っていて、空気が涼しいので・・・秋っぽい。

きょうは3本ともハゼ三昧。

nakamoto0190819.jpg

ナカモトは相変わらずかわいい

odorihaze0190819.jpg

オドリハゼはいつもいのように踊ってる

hotatetsunohaze_sp0190819.jpg

ホタテツノハゼ属の1種4は
ヒレを広げてくれなかった

hirenaganejiri_yg0190819.jpg

先日のとはちがう個体
まだ35mm程度の子ども。

yasha0190819.jpg

定番なヤシャのペア。

午後の大雨 

長かったお盆も終わり、いつものガラ~ンとしたオケが始まりました。

ゲスト側としては嬉しいだろうけど提供側としては・・・。

毎日4名くらいいてくれると営業的にもザワザワもしなく

やや賑やかでいい感じなんすけどね。

きのうは朝に大雨、きょうは午後3時に大雨がふって

湿気で死にそうです。

大潮がおわっての中潮・・・これまた流れがすんごいね(笑)

透明度は上げでも下げでもどちらでも良くなってきましたよ。

夏はもうすこし続きます。

diversango0190818.jpg

でかい立派なサンゴはそれだけで
被写体になる!

daruma-haze_yg0190818.jpg

きれいなショウガサンゴにダルマハゼ。
こんなのも常に踏みつけられる危険がいっぱい。

anamori-chu0190818.jpg

アナモリチュウコシオリエビの子ども。
指を近づけてみたら攻撃しようとした(笑)

少ないわりにはバタバタと 

2~3名しかいないのにスケジュールが詰まっている気がして

なんとも気ばかり焦ってしまいます。

落ち着けばそれほどのものでもないことが多いんだけどね。

こんなとき気持ちってとっても大事だと思います。

さて、今朝はとてもさわやかな良い天気だったのに

ENして10分ほどで水中は真っ暗になり・・・激雨!

船上のTシャツやらすべてのものがビショビショになってしまいました。

暗雲も見えてなく、全然気にもしていませんでした。。。がっかり。

13時からは雲も切れて晴れ間が現れて、いつもの夏になりました。

diver0190817.jpg

夏って感じ。

tatsu-umiyakko_yg0190817.jpg

割とレアなタツウミヤッコの幼魚。
皮弁がいい感じです。

akamehaze0190817.jpg

アカメハゼの幼魚。
うまいこと乗ってくれました。

南東から不思議なウネリが 

だんだん良くなってきた海。

満月もすぎて大潮最終日を明日に控え

なにか変わったものは入っていないか目を皿のようにしてるのだが

あまり変わったものは入っていないけど

5~6年ぶりにヒレナガネジリンボウを見て、なんとも言えない嬉しさが・・・。

もう成魚だったのでいままで気がつかなかったのか

巣穴にはいって出てこなかったのかは不明です。

きょうはwideのリクエストでしたのでイソバナ三昧カメ三昧デバ三昧でした。

deba-storm0190816.jpg

やっぱりデバスズメダイストームはいいよねぇ

ao-umigame0190816.jpg

小さかったけど
動かないとってもよい子でした。

ryukyu-isobana0190816.jpg

リュウキュウイソバナ
いい感じでポリプが咲いてました。

hirenaga-nejiri0190816.jpg

ひっさしぶりの対面(^。^)

9号10号とはさまれ大時化だったが・・・ 

それなりに、とっても大変だったけど

ゲストも1日だけ足踏みしただけで島に渡れて

ほぼ通常に近い感じで潜ることが出来てよかった。

ポイントが重複するので選定やガイドの変化、生物紹介の工夫

いろいろと大変でしたが、及第点はいただけそうな気がします。

台風のコースがよかったんでしょうね

ハナゴンベのyg、ナカモトイロワケハゼなどの魚は全員無事。

さすがにエビは飛ばれていますが、たぶんすぐ着くことでしょう。

透明度もグングン良くなってきて今日午後は30mほどにまでなっております。

台風量産体制ですが、来週いっぱいくらいまでは・・・・

イケそうな気がするぅ~~~~。

diverkumanomi0190815.jpg

こんな色のイソギンチャクありますよね
ダイバーと絡めるとなんとなしに
画になったりしますね。

aosahagi_sp0190815.jpg

タマシイです。
この言葉だけが先行流行して
ほんとのことを知らないひとが結構います。
サイズが大きいとタマシイではないので
お気をつけください。
因みにこれは6mmくらいで
これ以上をタマシイと呼ぶのは許可が必要と思われます(笑)

yokosima-nisemochinouo_yg0190815.jpg

ハナゴンベのygを撮りに行きました。
思いのほか3匹もいたので嬉しくなったんだけど
あとから見つけたこっちのヨコシマニセモチノウオygのほうが
数十倍嬉しかったことは今、明らかにします。